2020年10月15日

【ステンレス製水切りラックの赤錆落とし】

2005年の年末に「新築分譲住宅」を購入・引越しして以来、
(たぶん)ずっと使い続けている
ステンレス製3段の水切りラック。
 もう15年弱も経ちます。

このラック自体のお手入れはほとんどしていません。
結構、赤錆とかの汚れが目立ってきたので、
奥さんは更新を検討していましたが、
近所の○トリとかでは3段の水切りラックは見つからず・・・。

ネットショップとかでは、見つかりました。


あれ?
同じモノかな?

お値段を確認して・・・
他にも更新等の優先順位が高いモノがあったので、
コレの更新はもう暫く後回しにすることにしました。
と言うことで、
まずは一度洗ってみよう・・・と。

Google先生に問い合わせると、
ステンレスの赤錆落としにはクエン酸が良いらしい。
クエン酸は、【痛風発作 再発】を経て、
摂取し続けているので、
手元にあります。

早速、浴槽にぬるま湯を張って、クエン酸投入。
分量は適当・・・
少し酸っぱいと感じる程度です。
ここに分解したステンレス製3段の水切りラックを浸け込みます。
1時間くらい放置したのち、
使い古しの歯ブラシとか、メラミンスポンジ(メラミンフォームスポンジ)で
カゴ(ネット)の部分を中心に軽くこすります。
指先がふやけるくらいの時間、こすって終了。
錆とかだいぶ落ちました。
完璧に赤錆を落とすところまでは考えていないので、
脚というかフレーム部分には赤錆があちこち残っていますが、
まぁ良し。

シャワーでクエン酸水を洗い流してから、乾燥させます。

乾かすと、今度は赤錆では無くて、
石灰化した水垢が目立ってきました。
先にクエン酸水浸けにしているためか、
やわらかいプラスチック板※でこすると、剥がれていくので、
目立つところを中心にコスコス・・・

※今回は、購入したワイシャツの襟にはいっている
 型崩れ防止の透明のプラスチック板(PETボトル再利用品)を使用

時間切れ(?)で、終了。
見違えるほど、綺麗になりました。
 どんだけお手入れをしていなかったのか・・・
DSC_PEARL-LIFE_H-6144.jpg


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。