2020年09月20日

【コロナ禍のもとでの 国勢調査2020 インターネット回答】

5年に一度の最も重要な統計調査「国勢調査2020
先の
【国勢調査2015 インターネット回答】
に引き続き、インターネット回答が出来ます。
(インターネット回答期間:令和2年9月14日(月)から10月7日(水)まで)
国勢調査オンライン

自宅に調査票が配布されました。
単身赴任先に配布されたであろう調査票は回収が出来ていません・・・
DSC_e-kokusei-2020.jpg

早速、インターネット回答をしてみることに。

単身赴任中ではありますが、
ここ数か月はコロナ禍で自宅での在宅勤務。
回答に戸惑うところがいくつかありました。


1.世帯
>ふだん住んでいる人:10/1現在で、すでに3か月以上住んでいる人
なので、
私自身は自宅の世帯に入れてみました。
上でも書きましたが、
ここ数か月はコロナ禍で自宅での在宅勤務だし、
単身赴任先に配布されたであろう調査票は回収が出来ていないので。
(期限までに回答が出来るのかも怪しいし・・・)

12.従業地:仕事をしている場所
国勢調査2020 国勢調査とは > よくある質問 にて、
>Q5-22 テレワークをしている場合、どこを従業地とするのですか。
>勤め先の所在地を従業地とします。
>ただし、ふだんからテレワーク勤務が半分以上の場合は、自宅を従業地とします。
「ふだんから・・・」というところが微妙です。
今回は、自宅では無くて単身赴任先を選択。
ところが、これを行ったところ、
「確認のお願い」が表示されました。
DSC_e-kokusei-2020_1.jpg

住んでいる都道府県から遠い都道府県が従業地として選択されているためです。
単身赴任などで3か月以上、別の場所に住んでいる場合は、
世帯員から削除して、単身赴任先で調査する・・・と
促されているのですが、
ここ数か月はコロナ禍で自宅での在宅勤務だし、
単身赴任先の調査票は回収・回答が出来そうに無いので、
削除せず、そのまま継続としました。
(従業地は自宅が良かったのかな?)

13.従業地までの利用交通機関
ここは在宅勤務(テレワーク)なので、「その他」を選択。


これで回答をしたのですが、
正しかったのかな?


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。