2020年10月04日

【徒長したサンセベリアの処置】

築15年弱の我が家。
ハウスメーカーからの新築祝い品として、
鉢植えのポニーテール(トックリラン)をいただいていました。
【ポニーテール(観葉植物)】新築分譲住宅購入後4
>脇に【サンセベリア】も植えてあります。

その後、
ポニーテール(トックリラン)は枯れてしまいました・・・が、
サンセベリアはなんとか維持しています。
ただ、明るい室内に置いてはいたのですが、
日照不足だったようで、従長して
幅が狭く、捻じれて、根元がきゅっと折りたたまれたような葉が生えています。
この葉をカットした後、暫くしてからむしり取ってみると、
茎(?)が立っていて、そこに発根しそうな凸がボツボツと出来ています。

ここに土を被せれば、発根する?
と言うことで、
透明のプラコップの底を切って、苗に被せて、
用土を入れてみました。
DSC_Sansevieria_v1.jpg

ここで発根すれば短くカットして、来春あたりに植え替えかな。


なお、カットした
幅が狭く、捻じれて、根元がきゅっと折りたたまれたような葉は、
適当な長さに再カットして、
葉挿し(水挿し)にしてみました。
うまくいくかな?
うまくいったら、別記事でアップします。
(植物系って、当ブログでは結構失敗の確率が高いです・・・)


【検索用】 サンスベリア、虎の尾、トラノオ



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。