2020年11月07日

【音が五月蠅くなった浴室用換気扇 UF-23A、UF-27AにASSY交換】

築15年弱の我が家。
先日来、浴室の換気扇から異音が出るようになりました。

【音が五月蠅くなった浴室用換気扇 UF-23Aのベアリング交換 ・・・抜けず】
にて、
626ZZ×2個のベアリング交換を試みましたが、
プーラーを使ってもベアリングは抜けず、
さらに軸端を潰してしまう・・・という有様で、
断念をしました。 orz

換気扇 INAX UF-23Aは使えなくなったので、
「後継機 UF-27A」をネット通販で購入です。

数日で届きました! 早ッ!
早速、ASSY交換です。
DSC_UF-27A_v1.jpg

1)まずは、旧本体の取り外し。
 ブレーカーを落として、
 浴室の点検窓から電源ケーブルを探ります。
 差込形コネクタで接続されていたので、
 ねじりながら引き抜きます。
2)旧本体を留めている4本のネジを取り外し、
 アダプターは置き去りにして、
 旧本体自体を取り出し。
3)アダプターを留めている2本のネジを取り外し、
 アルミダクトごと引き出します。
4)アルミダクトは痛んで穴が開いていましたが、
 交換はせずに補修のみで対応です。
 アルミテープの手持ちは無いものの、
 気密防水用の強力粘着のダクトテープ
 「エースクロス011」@光洋化学
 があったので、これで代用。
 長さ的には少し余裕がありそうなので、
 一番痛んでいる部分はカット。
 アダプターに差し直して「エースクロス011」で固定。
 痛んでいる部分にも巻き付けました。
5)本体とアダプターとを一体にしてから、
 開口部に挿入。
6)付属のドリルねじ5本で固定です。
 2本の穴位置は同じ・・・と言われていましたが、
 元の施工が悪かったのか、1本しか合わず・・・
 ユニットバスの天井は「鋼板+石膏ボード」構造なので、
 プラスドライバー+手回しで、ねじをたてるのに一苦労しました。
 充電式のインパクトドライバーが欲しい・・・と切に思いました。
7)差込形コネクタに棒端子をしっかりと差し込んで接続完了。
 アース線は絶縁テープで養生。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 新築分譲住宅購入後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。