2021年02月15日

【カメラアプリのストレージ消去を実施して、SDカードを保存先に再認識させる @AQUOS sense2】

先の
【このSDカードのフォーマット @AQUOS sense2】
にて、
スマホ本体からmicroSDカードへのアクセスが出来なくなった対処として、
・microSDカードを一旦スマホから抜いてパソコンで確認
・パソコンで認識できたのでバックアップ
・スマホに再挿入してフォーマット
を実施することで、
スマホ本体からストレージとしてmicroSDカードを認識するようにはなりました。

しかし、
「AQUOS sense2 かんたん SHV43」に
プレインストール(プリインストール)されている
「カメラ」アプリ バージョン2.00.00.0 からは、
microSDカードは認識しなくて、
「保存先設定」は出来ませんでした。

とりあえず、保存先が内部ストレージになるものの、
写真は撮れるので放置していたのですが、
やはりあまり好ましい状況では無いので、
対処方法をググッていくつかトライ。

結果、
「保存先設定」としてmicroSDカードが使えるようになったので、
備忘録としてアップします。
DSC_SHV43-microSD_camera.jpg

@設定>アプリと通知>カメラ>ストレージとキャッシュ
 を開く。
 ちなみに、
 「キャッシュを削除」では改善しませんでした
A「ストレージを消去」をタップ
B「アプリのデータを削除しますか?」と聞いてくるので「OK」
 →microSDカード内のデータは削除されませんでした。
 しかしながら、データのバックアップを推奨します。
C「カメラ」アプリを起動
 >保存先
 >SDカードが挿入されました。
 >保存先をSDカードに変更しますか?
 と聞いてくるので、
 →「はい」
D>この機能はSDカードへのアクセスが必要です。
 >画面下のボタンを押して、アクセスを許可してください
 →「OK」
ESDカードのルートで「このフォルダを使用」をタップ
 >SDカード内のファイルへのアクセスを...
 と聞いてくるので、
 →「許可」
F保存先設定 SDカード が見えるようになりました。


「カメラ」アプリがmicroSDカードを認識しなくなったら、
まずは「カメラ」アプリの「ストレージを消去」を実施・・・
みたいです。
(お試しの際は、自己責任でお願いします。)


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。