2021年03月05日

【SDカードをホルダにセロハンテープで固定してみた @AQUOS sense2】

先の
【カメラアプリのストレージ消去を実施して、SDカードを保存先に再認識させる @AQUOS sense2】
にて、
「AQUOS sense2 かんたん SHV43」に
プレインストール(プリインストール)されている
「カメラ」アプリ バージョン2.00.00.0 から、
「保存先設定」としてmicroSDカードが使えるようになったものの、
数日後、再び認識しなくなりました。

再起動をかけると、
SDカードは認識しました。
しかし、
SDカードへのアクセス許可を求めるダイアログが表示され、
SDカード内のファイルへのアクセスを許可するダイアログから、
「許可」したものの、
再び、
SDカードへのアクセス許可を求めるダイアログが表示される・・・
という無限ループにはまりました。


うーん、
何かハード的な手を打ってみるか・・・
と言うことで、
microSDカードをホルダにセロハンテープで固定してみました。
(端子面にセロハンテープはかかっていません。)
DSC_microSD-Cellotape.jpg

セットして再起動。
一発でSDカード認識、カメラからのアクセス許可に成功しました。

また暫くは、これで様子見です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。