2021年02月22日

【徒長したサンセベリアの処置 その2】

ハウスメーカーからの新築祝い品として、
いただいた【サンセベリア】

先の
【徒長したサンセベリアの処置】
から、さらに下葉を処分して、
用土をかさ上げ。
DSC_Sansevieria_v3.jpg

親株の茎(?)の部分の
発根しそうなボツボツと出来ている凸からは、
未だ発根は見られません。
が、
脇芽がでて、伸びてきています。
とりあえず、
これで枯れ果ててしまうことはなくなりました。
 良かった・・・

親株の発根は暖かくなるこれからに期待ですが、
もし発根しないようならば、
いったん切断して挿し木にしてみるかな。

先の
【徒長したサンセベリアの葉挿し(水挿し)】
からも芽が出てきました。
確かに「斑入り」では無いです。


検索用:サンスベリア、虎の尾、トラノオ


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。