2021年05月15日

【セリア(Seria)のオリジナルボールペンで透明骨格標本のプラスチック包埋標本化】

先の
【透明標本(透明骨格標本)】
【透明標本(透明骨格標本) その2】
某ゲームセンターでゲットした
グリセリン浸けの透明骨格標本。

>「UVクラフトレジン液」を使っての
>「プラスチック包埋標本化」は、
>なんとかそのうちに実行に移したいところ。
のところをようやく実行です。

用意したのは、
【透明標本(透明骨格標本) その2】
の、シラス?とメダカ?。
セリア(Seria)で購入した
・クラフト用オリジナルボールペン 発売元:ナカトシ産業(株)
・UVレジン液 ハード5g クリア 販売元:TMSプランニング
・リッチカラー UVレジン 5g クリア 発売元:(株)まるき

クラフト用オリジナルボールペンの透明ケースの部分に、
透明骨格標本を入れて、
UVレジン液で包埋します。

DSC_UV-resin_Pen_01.jpg

■1本目 シラス?
UVレジン液 ハード5g クリア 販売元:TMSプランニング
を使いました。
粘度は低め。
UVレジン液をある程度入れてから透明骨格標本シラス?を投入。
蛍光灯を照射しましたが硬化しません・・・
(取扱説明書にも△マーク)
透明骨格標本がUVレジン液中で動いてしまうので、
上下を変えながら位置決めしようと
ボールペンに付属のシリコンの栓をした際に空気が入って
大きな気泡になってしまいました。
太陽光で硬化させている最中にも透明骨格標本が動くので、
上下を変えたりしているうちに硬化が進み、
この大きな気泡が変な位置で固定されてしまいました。
レジン自体は透明度も高く細かな気泡も無いので、
これが無ければ上出来でしたね。
ちょっと失敗...残念。

■2本目 メダカ?
UVレジン液 ハード5g クリア 販売元:TMSプランニング
の残りを使用し、
クラフト用オリジナルボールペンの透明ケース部分に5mmくらい注入。
太陽光で軽く硬化させてから、透明骨格標本メダカ?を投入。
さらに残りの液を注入しましたが全体の1/3くらいの位置で打ち止め。
リッチカラー UVレジン 5g クリア 発売元:(株)まるき
を追加で注入。
透明骨格標本メダカ?のグリセリンとの混合のせいか、
クラッシュアイスを水に入れたようなモヤモヤに。
細かい気泡も入ってしまいました。
& 底部からは大きな気泡が・・・なぜ? どこから?
この底部の気泡がメダカ?の顔にかかって、
きちんと包埋出来ていません。
カビたりしないかチョット心配...
こっちのUVレジンの方が硬化が早いかも。


2本作ってみて要領はつかめたかな。
・UVレジンの硬化には太陽光が一番!
・内容物の移動防止のために、
 レジン液は一気に注入しないで、こまめに注入・硬化を繰り返した方が良さげ
→晴天の日の日中作業がお勧め

機会(包埋するモノ)があれば、再トライするか・・・


ボールペン本体と透明ケースとの結合部分は緩めなので、
接着剤で固定しました。
芯の交換はペン先を引き抜くことで出来ます。
替芯(リフィル)はセリア(Seria)で売っているかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。