2021年05月04日

【「AQUOS sense2 かんたん SHV43」に入れるandroidアプリ QRefine】

最近のアーケードゲームのカード記載のQRコードは
バイナリデータっぽいので、
テキスト表示だと文字化けします。

バイナリデータをそのまま読み込めるQRコードリーダーを探してみました。

田舎からGeekを目指す
「バイナリQRコードリーダー/ライター 「QRefine」をリリースしました。」

>QRefine – バイナリQRコード読み書きアプリ
>多くのQRコード読み込みアプリはテキスト情報を読み込んで使いますが、
>QRefine はバイナリ情報もそのまま読み込むことができます。

この「QRefine」アプリ、バイナリを16進数で表示してくれます。
これで読み込んだカード記載のQRコードを一覧表にすれば、
とりあえずデータベース化は出来ます。
ただ、
16進数で表記されたバイナリデータから
元のQRコードを作成・生成してくれるアプリがあればこそ、
活用できるデータベースになりますが。

取り急ぎ、
【ポケモンメザスタ タグのQRコード解読 その2】
のQRコードをこのスマホアプリ「QRefine 2.0.0」で
読み込んでみました。
DSC_QRefine_mezastar.jpg

バイナリを16進数で表示させると、
3715BF4333B91B79A927577936E13D6C504F4B454D4F4E3031DD
でした。
元のQRコードと生成されたQRコードとでは、パターンが違っています。
でも、まぁたぶん発動はするのだろうな・・・
(発動は未確認です。)
→ken.a 様に発動確認していただきました。
 ありがとうございました!

繰り返しになりますが、
この16進数で表記されたバイナリデータから
QRコードを作成・生成してくれるアプリは無いかな?

あれば、
16進数表記のバイナリでのカードデータの一覧表を作るのに。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(2) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの生成したQRコードも発動確認できました。
報告までに。
Posted by ken.a at 2021年05月08日 22:28
ken.a 様
>こちらの生成したQRコードも発動確認できました。
発動確認、ありがとうございました!
Posted by nao_yoshi at 2021年05月09日 05:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。