2021年07月12日

【長刀鉾 山鉾建て @祇園祭 2021】

令和3年(2021年)祇園祭
17日の「山鉾巡行」は中止ですが、
組立等の技術継承のため
7月10日から2年ぶりに「山鉾建て」が始まりました。

7月10〜11日の「鉾建て」を見てきたので紹介。
長刀鉾
函谷鉾
鶏鉾
月鉾
放下鉾


まずは、
【長刀鉾】
DSCN_2021-gion-naginatahoko-1.jpg

・道路に穴が開いていて、
 真木を立ち上げるための支点を支える杭が入ります。
・猪目(ハート形)の穴の開いた金具
・ほぞ
・縄がらみ(技術継承)

DSCN_2021-gion-naginatahoko-2.jpg

・鉾頭のキラリと銀色に光り輝く大長刀
・天王さん(天王人形)
 左肩に小舟を担いでいます。
 「和泉小次郎親衡(いずみこじろうちかひら)像」とのこと。

DSCN_2021-gion-naginatahoko-3.jpg

・真木の立ち上げ


車輪の取り付けは12日かな?
残念ながらお仕事なので見られません・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。