2021年07月22日

【山鉾解体 その2 @祇園祭 2021】

令和3年(2021年)祇園祭
17日の「山鉾巡行」は中止でしたが、
17-18日の「山鉾解体」の様子も見てきたので紹介。

■鶏鉾
DSCN_2021-gion-niwatorihoko-5.jpg

・今年、唯一動いた鉾だとか。
・カブラ(先端がふくらんだ棍棒)で方向修正、
 テコ(4〜5尺の樫の棒)を使って車輪押し、
 カケヤ(輪止め)で駐車。

・鉾を持ち上げる「てこの原理」で、鉾の横移動も調整。
・車輪を外す時はカブラ(先端がふくらんだ棍棒)を使って押し出して。

DSCN_2021-gion-niwatorihoko-6.jpg

・このあたりは、鉾建ての逆の手ですね。
 道路に開けられた穴に差し込まれた杭、
 回転軸の丸太、鉾の脚とを縄で結んだ構造、
 良く考えられています。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。