2021年10月14日

【PC-9821Nm ハードディスクの経年劣化】

昔、仕事で使っていた
PC-9821Nm MS-DOSマシン を引っ張り出して
起動してみました。
もう何年も放置していて、電源も入れていません。

時刻保持用?の内蔵コイン型リチウム電池を取り外してから、
電源ボタンを押すと、電源は入って
ボロボロの液晶には、
>CPU MODE Higt
>MEMORY 640KB + 4096KB
との表示はしました。
が、そこから先には進みませんでした。
DSC_PC-9821Nm-CF-TW.jpg

ちょっと話題になった
>みずほ銀行 障害の原因はハードディスクの経年劣化
ですが、
こっちのこの現象は正に「ハードディスクの経年劣化」が原因だろうな。

CompactFlash 64MB(コンパクトフラッシュ)
が挿入されていました。
FDDはお亡くなりになっていたハズなので、
代わりに
CFにFreeDOSとかのシステムを入れたら起動するようになるのかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。