2022年09月29日

【多機能鉄道重機 零式人機Ver.2.0 その2 @京都鉄道博物館】

これを見に来ました。
【多機能鉄道重機 零式人機Ver.2.0 @京都鉄道博物館】
2022年9月19日〜10月2日までの特別展示。

【多機能鉄道重機 零式人機Ver.2.0 その1 @京都鉄道博物館】
に次いで 本体側を。
DSCN_JINKI-type-Zero_ ver.2.0_03.jpg

根津 孝太 氏の「znug design」入っています。

2024年の実用化を目指す・・・とのことでしたが、
この屋内オンリー仕様から、
防滴、耐振動、耐久性、などを満たした屋外仕様への変更は、
電動仕様なだけにかなり大変だと思います。
その上で、
社会実装のための一番の問題はコストだと思うので、
バランスを見て何とか頑張って欲しいです。
2年後の2024年、夜間の小雨の中、現場で働くVer.**の姿を見てみたいです。


検索用:人機一体、JR西日本、日本信号


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック