2019年11月18日

【液晶ディスプレイ I・O DATA LCD-MF234XNR-S2 分解】

デスクトップパソコンLenovo H530sで使っていた
I・O DATA製の23型ワイド液晶ディスプレイ
LCD-MF234XNR-S2

先日から急に映らなくなりました。
ホームページによると
>2015/8/26生産終了
とのことなので、4年は使っていることになります。
寿命でしょう・・・と言うことで更新しました。
 →DELL SE2416H

当然のことながら(?)、
LCD-MF234XNR-S2 分解です。
LCD-MF234XNR-S2 分解 その1

主なICには、以下の刻印。
D9281GC
1340KP700
JAPAN

RMC
RTD2483RD
DAD42P1
GD41C TAIWAN

37AP37TG4
TMDS261B


液晶パネルは、
SAMSUNGのLTM230HT12
LCD-MF234XNR-S2 分解 その2

バックライトは、33個のLEDが載った基板が片方の短辺側にありました。
液晶パネル自体の裏側には、
透明シートやら、アクリル板(?)とか、重ねてありました。

なるほど・・・?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

【コントロールボタンの効き改善 @EXILIM EX-ZR200】

2013年に購入した
【EXILIM EX-ZR200 @CASIO】

購入以降、当ブログでのメイン撮影機材として、長く使っています。
ここのところ、
「コントロールボタン」の左操作「<」の効きが悪くなって、
再生画像の戻り操作に難儀するようになりました。
 指先で、かつピンポイントでかなり強めに押さないと効かない状態です。

流石に6年も使っていると、
「コントロールボタン」のゴムがヘタってきて、
切れたりしているのかな?

 以前は、こんなこともありました。
 【PSP-3000 ○×ボタン(アクションボタン)交換】

と言うことで、現状確認のためにとりあえず分解。
本体側面に2本×両側と、底面に3本あるプラスネジを外すことで、
裏面カバーが取り外せます。
コントロールボタンの効き @EXILIM EX-ZR200

コントロールボタンのゴムは、
切れていないようです。
良かった・・・

画像下の黄色線部分に両面テープが貼ってあったので、
まずは更新して、再組立してみました。
が、
「コントロールボタン」の左操作「<」の効き具合は変わらず。
 指先で、かつピンポイントでかなり強めに押さないと効かない状態です。

ゴムがヘタっていてスイッチが押しきれないことが原因ならば、
ケース側に両面テープで固定するのをヤメにして、
さらに押せるようにしよう・・・
とゴムの組立時の落下防止のために赤色線部分に両面テープを貼って、
再組立してみました。
おっ!
「コントロールボタン」の左操作「<」の効き具合、改善されたぞ!
 指の腹で、ストロークさえ取れればそれほど強く押さなくても効きます。
 右左操作「>」ほどの軽いタッチには及びませんが、
 これまでの難儀さから比べれば、劇的に改善!
良し良し。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

【USB >> Type-C ケーブル 断線 @ダイソー】

機種変更した【AQUOS sense2 かんたん SHV43】
【AQUOS sense2 かんたん SHV43 機種変更】
【AQUOS sense2 かんたん SHV43 機種変更 その2】

USB Type-C なので、
充電用ケーブルとして、
百均のダイソー(たぶん・・・)で、
・ナイロンメッシュの皮膜
・コネクタボディはアルミ板(?)巻き
・長さ50cm
の充電専用(だったかと)の「USB >> Type-C ケーブル」を購入して、
使ってきました。

最近、接続時にはスマホの充電ランプは点灯するものの、
しばらくすると消えていたり、
長時間充電していたハズなのに容量が増えていなかったりと、
不調が続き、
ついには Type-C側のケーブルに触ると、
充電ランプが点灯/消灯するようになりました。
・・・コネクタ部の断線だな!

外観的には、結構 強度はあるかな・・・
と思って購入したので、
この短期間で使えなくなったのは残念です。

と言うことで、更新&分解!
CIMG_USB-TypeC_Disconnection.jpg

断線では無くて、
黒線のハンダ剥がれでした。
(赤線の被覆破れは分解時に切ってしまいました)
こんなにきれいに基板からハンダ付き素線が剥がれるなんて・・・

ハズレを引いたようです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

【RFIDラベル NA-01A AZ-H61 @ユニクロ】

先の
【RFIDラベル AZ-M7】
は、【AQUOS sense2 かんたん SHV43】の外箱に貼ってあった
シールタイプのICタグ(RFIDラベル)でした。

ユニクロのタグもRFID(ICタグ)なので、
家にあった幾つかをバラしてみました。
RFIDラベル NA-01A AZ-H61 @ユニクロ

紙札タイプのタグの中身は、
「NA-01A」との型式

ビニル袋入りの商品に貼られたシールタイプのモノは、
「AZ-H61」との型式でした

チップは先の「AZ-M7」よりも、さらにひとまわり小さいです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

【洗濯機の給水ホース(?)からのピー音 @日立 ビートウォッシュ BW-D8PV】

先の
【C1エラー @日立 ビートウォッシュ BW-D8PV】
にて、
「給水弁」を交換した「日立 ビートウォッシュ BW-D8PV」。
最近、急に給水中にずっと 大きいなピー音が出るようになりました。

元栓の流量を絞ると、ピー音はなくなります。

どこかで絞っているのかな?
給水ホースの中か?

とりあえず、給水ホースを交換してみました。
・・・が、効果無し。
相変わらず、給水時に大きなピー音が出ます。
 うーん、出費が痛い・・・

次は、給水口のフィルターの詰まりですが、
ココは、給水ホースの交換時に既に見ていて、
ゴムパッキンの粉が少し付いていたので、
軽く洗って取り付け済み。
 シロだな。

改めて、給水口のフィルターを取り外してみると、
さらにその奥に何かいる・・・
と言うことで、
ペンチを使って取り外そうと捻ると・・・
折れた!!
ヤバイ! 回せないな。
そのまま引き抜くか・・・
おっ! 抜けた!!
洗濯機の給水ホース(?)からのピー音

水路をおもいっきり絞っているな・・・
この絞りのところで、
笛みたいになってピー音を出している?
・・・と推定。

これ全体を取り除いてしまえば、
絞りが無くなるので音は出なくなる・・・と思われますが、
そもそもの設置の理由(給水弁保護のため?)が不明なので、
残しつつも、
プラスチック製のカバーに穴を開けてみました。
(不都合があれば、塞げば良いし・・・)

再組立して、給水すると・・・
ピー音は小さくなり、だいぶマシになりました。
元栓の流量を絞れば、ピー音はなくなります。
 もういくつか、穴開けるかな・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

【搭乗型ロボット!バトルキング @ららぽーと湘南平塚】

2018/1/8(月・祝) ららぽーと湘南平塚 1F 光の広場にて、
【搭乗型ロボット!バトルキング】
コーエイ(株) EC事業部 BATTLE KING(バトルキング)
がやってくる・・・とのことで、
見てきました。
搭乗型ロボット!バトルキング @ららぽーと湘南平塚

お子様が大勢並んでいて、流石に試乗はしませんでした。
なので、外観のみで。

ロボットに搭乗して、
左右のジョイスティック操作で
前後走行操作、左右旋回&ガトリング砲発射・・・のようです。
 走行はそこそこ速く動くぞ!
ガトリング砲の横のLED部分が当たり判定のターゲット?

広いところで搭乗して、操作してみたいものです。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

【「Pepper」の受付案内 @はま寿司】

先日、近所の「はま寿司」に行くと・・・
ソフトバンクの「Pepper」(ペッパー) が
受付・座席案内業務を遂行中でした。
「Pepper」の受付案内 @はま寿司

これまでの発券端末でのタッチパネルによる
人数、座席希望入力のところが、
Pepper(ペッパー)のディスプレイに業務移管されていて、
整理券の発券業務のところは これまで通りの発券端末で。

また、整理券番号の呼び出し、座席案内も移管されていて、
整理券に書かれた「ネタ」による認証で
整理券番号の「なりすまし」を防止しています。
 認証に使われているネタは10種。
 何回間違えたら弾くのだろう?
座席番号の発券業務のところも これまで通りの発券端末で。

なかなかヤルな!

ただし、
Pepper(ペッパー)の業務は、受付業務優先のようで、
空席があっても、受付業務遂行中は
従来通り 人手による座席案内がされていました。
 そのうち、受付係と案内係に人員補強はあるのか?

従来の基幹システムのところはそのままで、
そこと有線(!?)によるリンクで業務遂行のようなので、
常に基幹システムから監視されているのか、
勤務態度はとても真面目。
小さいお子様が話しかけても完全無視のようでした。
暇な時はじっと立っていて完全に待ち状態。
 座席待ちの人がいたら、
 何か気の利いたことでもしてあげれば良いのに


Pepper(ペッパー)の声はデフォルトのままでしたが、
どうせなら注文のタッチパネルに入っている
ばいきんまん、フリーザ様、(中尾隆聖さん?)
にしても、面白いかも。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

【回転しなくなった イズミ 回転式シェーバー RS-583】

先の
【接触不良 @イズミ 回転式シェーバー RS-583】
にて、
スイッチ部分の板バネを起こすことで、
刃の回転不良が治った
【イズミ 回転式シェーバー RS-583】

暫くはちゃんと使えていたのですが、
先日、スイッチを入れても刃が回転しない症状が再発・・・
同じところ?

確認しましたが、スイッチ部分は異常無し。
うーん、モーターがついに壊れた?
分解です。
回転式シェーバー RS-583のモーター

モーターの刻印は、
>STANDARD MOTOR
>RN260-EN/3060
>SMCD310X30

整流子とブラシのところが汚れていました。
「KURE 5-56」で接触部分を洗浄して、
シリコングリースも薄く塗布。

再組立して・・・
おぉっ! 良く回る! 復活!
 いつもより余計に回っているような・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

【扇風機のモーター巻線】

先の
【扇風機の回転が遅くなって・・・その2】
にて、
>廃却前に 巻線ほぐし してみるかな・・・?!
としていた
【Elabitax 扇風機EFO-101B @YOSHII ELECTRIC CO.,LTD.】のモーター。

モーター単品を分解です!
CIMG_2A21G.jpg

単相誘導モーター(コンデンサモーター) だそうです。
巻線をほぐしてみると・・・
強中弱スイッチからの配線にエナメル線が2本繋がっていて、
別々のコイルに巻かれています。

結線図は こんな感じでしょうか。
CIMG_2A21G-2.jpg

識者の方、これで合っています?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

【接触不良 @イズミ 回転式シェーバー RS-583】

先の
【イズミ 回転式シェーバー RS-583】
にて、更新した「回転式シェーバー」。

スイッチを入れても、刃が回転しなくなりました。
バッテリが死んだ?

と、言うことで いつもの分解!
イズミ 回転式シェーバー RS-583

Ni-Cd電池の電圧は正常でした。
スイッチ部分の板バネがヘタったか!?
で、スイッチの足を起こして再組立。

結果、
ちゃんと回るようになりました。
よし、よし!


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【無線ルーター「AirStation WHR-HP-G」 分解】

これまでに
【ホームネットワークに無線LAN搭載プリンターを接続】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → Wi-Fiのセキュリティレベル上げで解決 その2】
【iOS10にしてWi-Fiが途切れる → 無線LANルーター更新(BUFFALO WHR-1166DHP3)で解決】
で、話題にしてきたバッファローの
【無線ルーター「AirStation WHR-HP-G」】。

BUFFALO WHR-1166DHP3への更新が済んだので、
廃棄前の分解!
WHR-HP-G分解

本体横のIPアドレスなどを記載したシールの下に
六角の穴付きの止めネジがありました。

基板にはフラックス(?)の汚れが。

なるほど・・・(?)


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

【U形交通信号制御機 @松下通信工業株式会社】

2016年12月4日開催の「第11回湘南国際マラソン」
での規制解除後、
警察の方が信号機の操作をしていました。

【U形交通信号制御機 @松下通信工業株式会社】
>仕様書番号 警交仕規第231号「版1」
>形式 AT-A
U形交通信号制御機 @松下通信工業株式会社

>「手動操作」説明
>歩行者に注意して、次の操作を行うこと。
>@主道路側が青信号に変わった直後「手動」側に倒す。
>A押ボタンを押すごとに信号表示が順次変わる。
>B手動操作が済んだときは、主道路側を青信号に
> 変えた直後「自動」側に戻す。

ほう、内部の操作部分は、こんなになっているんだ。
とてもシンプル。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

【個別スイッチ付き3口テーブルタップ 分解】

長く使っている
個別スイッチ付きの3口のテーブルタップ。
スイッチのLED(?)は点灯するものの、
作動しない口があったので、
分解して中身を見ることに。

・・・
ケースの留めネジが標準のモノでは無いです。
「ラインヘッド」と言うようです。
特殊工具か・・・
仕方ない、自作です。

適当なマイナスドライバーの先端を棒ヤスリで削って成形。
ラインヘッドねじを回せるようにはしました。
 取り付けには苦労しました。
 やはりキチンとした工具が必要です。

で、中身を確認しましたが、断線とかは無し。
ちょっと洗浄してテスターであたると、
正常です。
個別スイッチ付き3口テーブルタップ 分解

ん? 作動しなかったのは何だったのか?


もうひとつ、
作動しない口のあるテーブルタップがあるので、
こっちはちゃんとした工具を用意して分解かな。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

【腕帯からの空気漏れ HEM-7070 @オムロン】

先の【めまいと高血圧】にて購入した
【HEM-7070 @オムロン】。
最近、加圧中に圧力値が上昇しなくなり、
エラーで計測出来ないことがしばしば発生。

とりあえず、本体のカバーを外してみました。
腕帯からの空気漏れ HEM-7070 @オムロン

ポンプからエアーは出ているようです。

腕帯に自転車用のポンプでエアーを入れてみると、
膨らみます。
OK?かと思いましたが、
エアー漏れのかすかな音がします。
原因は、腕帯からの空気漏れか・・・

と、いうことで更新です。
ググッてみると、
腕帯単品での販売があり、これの交換でイケそうです。
(本体ごとの更新で無くて良かった・・・)
 腕帯 HEM-CUFF-R
をオーダー。


新品の腕帯が届いたので、
これで計ってみると キチンと血圧測定出来ました。
やはり腕帯が原因だったようです。


用済みとなった古い腕帯を分解です。
エアー漏れの位置を確認してみると、
黄色矢印のところ
貼り合わせているエッジ部で 折り目のあるところでした。
これなら、自転車のパンク修理キットのゴムのりとかで直せたかな?
・・・切り裂いた腕帯のカバーも直す必要がありますが。

今回、約7年使った腕帯を更新したので、
これからもまだまだ使えるハズ。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

【長い棒を装着したヘリコプター】

先日、空を見上げると、
・・・
長い棒を装着したヘリコプター

【長い棒を装着したヘリコプター】
が飛んでいました。
かなり高い位置だったので、
【EXILIM EX-ZR200 @CASIO】
ズームでは これが限界・・・

何をするためのモノだろう?
何度も行き来していたので、測量か何かかな?


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

【RCLコール受信機 @シンコー】

某ショッピングセンターのフードコートにて。
オーダーが出来上がった時のコール用の
【RCLコール受信機 @シンコー】
CIMG_Lo-bAt.jpg

底面の7セグメントで
「Lo bAt」を表示していました。

なるほど、アルファベットの「t」はこう表示するのだな。
16進数までは良く見るけれど、それ以外の
「K」、「S」、「U」「V」「W」とか、
どうするのだろう?
・・・ググッてみると、いくつかパターンがあるようですが、
多少変形させてなんとか表示させていますね。
規格(標準フォント)は無いのかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

【扇風機の起動時に羽根が回らない・・・】

何年も使っている扇風機
「Elabitax EY-35M」。
スイッチを入れても、すぐに羽根が回転せずに
じわじわと回り始めて なかなか正規の回転数に達しなくなりました。

扇風機としては片付ける時期ですが、
部屋干しの送風用として使っているので、
動作確認をすることに。
電源を切って、手で羽根を回してみると・・・
うん、固い。
軸受の滑りが悪くなっていますね。油切れかな。

で、カバーを取り外して、
軸周りにたっぷりとたまっているホコリを除去して、
軸部分に「KURE 5-56」をひと吹き。
Elabitax EY-35M

見違えるように、軸がスルスルと回るようになりました。


組み直して、スイッチON!
「弱」設定なのに これまでの「強」のような風量がでます。
時々の回転軸のメンテ、必要だな。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

【温湿度計+黒球温度計=WBGT測定器 @Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)】

「ポケモンGO」をやりに通っている(?)、
平塚市総合公園。
その中の
「Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)」で見かけたモノ。
WBGT測定器 @Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)

脚立に結束バンドで括りつけられた、
皿の積み重ね(?)と 黒いボール。
やっつけ仕事のようにも見えるコレ、
何だ?


いろいろとググッてみると・・・

左側のが温湿度計、右側のが黒球温度計で、
WBGT(暑さ指数/熱中症指数)を計測するモノのようです。

どうも、
日本サッカー協会(JFA)が「熱中症対策ガイドライン」を制定したようで、
WBGTの温度により試合への対策や制限を行うようです。
コレの対応ですね。


PS.
ポケモンGO・・・ 平塚市総合公園では、
相変わらず、メノクラゲがそこそこ多く現れます。
そろそろシャッフルしてくれないかな・・・



posted by nao_yoshi at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

【東海大学ライトパワープロジェクトソーラーカーチームの2011年度世界大会チャンピオンカー @OSC湘南シティ】

2016年8月11日〜15日まで、
OSC湘南シティの2Fインナーモールにて
【東海大学ライトパワープロジェクトソーラーカーチームの
 2011年度世界大会チャンピオンカー】
「2011 Tokai Challenger」の展示がありました。
2011 Tokai Challenger

3輪のソーラーカー。
東海大学×パナソニック(太陽電池)×東レ(CFRP)
×童夢カーボンマジック(CFRP成型)×ミツバ(モータ)×ミシュラン(タイヤ)×他。
空力解析もしっかり実施されているそうで、
美しいボディです。 カッコイイな!

運転席は狭かったです。
ハンドルの右上の黒いダイヤルがアクセル、
左上のグレーのダイヤルが回生ブレーキ、とのこと。
他のボタンは・・・?



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

【除湿機 シャープ DW-633S】

我が家の
シャープの除湿機「DW-633S」
1999年製の現役です。

最近、除湿はちゃんとしているのですが、
本体を置いたところの下側に水漏れ跡が出来る・・・
ということで、
分解してみました。

結果、水漏れの起きそうな破損は見当たらず・・・
しかしながら、
本機はコンプレッサー式の除湿機だったのですが、
熱交換器の前面にホコリが山のように積もっていました。
・・・そういえばフィルターの掃除とかしてなかったな。

結露した水がこのホコリに吸われて、
ケース内に伝わって水漏れを起こしていたのではないか?!
と推定できたので、この大量のホコリの除去を実施。
除湿機 シャープ DW-633S

とても綺麗になりました。
& 再稼動させると、除湿能力もアップ!
あっという間にタンクに水が溜まります。
これまで随分と電気代の無駄をしてきたのかな?

普段のフィルタ掃除、大切です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(3) | TrackBack(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする