2020年09月24日

【USB充電 ツインチャージャー @セリア】

先の
【パソコン用ATX電源を安定化電源として再利用】
にて、
手持ちのUSBハブをUSB電源供給用としたものの、
スマホを充電してみると「低速充電中」となります。
>これもGoogle先生に聞くと、
>USBの端子を
>Androidに急速充電するには、
>2ピン(-DATA)〜3ピン(+DATA) ショート、
>iPhoneの2.1A充電用には
>2ピン(-DATA) 2.0V
>3ピン(+DATA) 2.7V
>のようにすれば良いそうです。
と言うことで、
ネットサーフィン(死語)していて見つけたのが、
【USB充電 ツインチャージャー @セリア】
100円(税抜)なのにUSB-Aオス、USB-Aメス×2、充電回路付き

早速、近所のセリアへ行って購入してきました。
【USB充電 ツインチャージャー @セリア】
USB Twin Charger
iPhoneX対応、パソコン専用、充電専用
発売元:片山利器(株)
兵庫県三木市鳥町96-1
TEL 0794-88-8006
DSC_USB-TwinCharger_100.jpg

ケースを開けてみると、
>iPhoneX対応
とのことで、USBの2ピン、3ピンに抵抗がかましてありますね。
2ピン(-DATA) +5V 753 68C GND → +5V 75KΩ (2.0V) 49.9KΩ GND
3ピン(+DATA) +5V 753 913 GND → +5V 75KΩ (2.7V) 91KΩ GND
 実際にテスターで電圧を計測してもその通りに出力されています。

しかし、実際に使うのはAndroidスマホ。
>Androidに急速充電(AC充電)するには、
>2ピン(-DATA)〜3ピン(+DATA) ショート、
のようですが、
コレを使っても「AC充電モード」になりました!!

とりあえず、上記画像のようにして運用します。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

【パソコン用ATX電源を安定化電源として再利用 その2】

先の
【パソコン用ATX電源を安定化電源として再利用】
から、ちょっと改良。
DSC_CA-SPTO4PF-015.jpg

15ピンのシリアルATA電源コネクタ(SATA電源コネクタ)の
空いているピンにDC3.3V(橙)、入れました。
カットしてしまっていたDC3.3V(橙)のケーブルを圧着スリーブで延長して、
15ピンのシリアルATA電源コネクタ(SATA電源コネクタ)へ。
 そのうち、何かに使うことがくるハズ・・・(?)

「シリアルATA電源→PWMファン4分岐電源ケーブル」
追加購入しました。
エスエージェー株式会社のCA-SPTO4PF-015
早速、
デスクトップパソコンから取り外した冷却ファン2個を繋いでみました。
おぉっ! 風量凄い!
4ピンコネクタから電源のみ供給で、
PWM制御をしていないのでフル回転!
 何を冷やす・・・?



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

【パソコン用ATX電源を安定化電源として再利用】

Windows7搭載のデスクトップパソコン
Lenovo H520S 47461NJ
更新にあたり、
500GBのHDDとATX電源、冷却ファンとを剥ぎ取っていました。
 500GBのHDDは、先の
 【SSD換装 @Lenovo H530s 57320177】
 にて、
 >第2のHDD(500GB)が使えるようになりました。
 として再利用済みです。

ATX電源は放置していましたが、
ブログネタも無くなってきたので、
安定化電源として再利用してみることに。

改めて、
Lenovo H520S 47461NJをバラして取り出した「ATX電源」
FSP GROUP INC.製 FSP240-50SBV

主な仕様は、
最大出力:240W(+3.3V & +5.08V=86W Max)
 (+3.3V & +5.08V & +12V=240W Max)
 (-12V & +5.08Vsb=18.7W Max)
DC Output+12V 17A(yellow)
 -12V 0.5A(blue)
 +5.08V 14A(red)
 +3.3V 8.0A(orange)
「安定化電源」として再利用できるように
ちょっと改造します。
DSC_FSP240-50SBV.jpg

Google先生に聞くと、
PCメイン電源コネクタの3ピン(緑)とGND(黒)とを短絡すれば
DC出力するらしい・・・ので、
適当なケーブルで3ピン(緑)とGND(黒)とを短絡して、
電源オン!
冷却ファンが回りました。
DC5V(赤)、DC12V(黄)もちゃんと出力されています。
確認OK!
ATX電源としては正常です。
 壊れたデスクトップパソコンから剥ぎ取ったわけでは無いので、
 当然といえば当然ですが。

と言うことで、動作確認は出来たので、
まずはケーブルの整理。
・24ピンのPCメイン電源コネクタは使わないので、
 コネクタの根元でケーブルを切断。
・DC5V(赤)、DC12V(黄)、GND(黒)、PS_ON(緑) 以外は、  短くカットして先端部に熱収縮チューブを被せて絶縁処理。
・PS_ON(緑)とGND(黒)の1本とを圧着スリーブで短絡し、
 熱収縮チューブを被せて絶縁処理。
・15ピンのシリアルATA電源コネクタ(SATA電源コネクタ)が付いている
 ケーブルは長いので、
 短い位置にコネクタを付け替えて余剰分はカット。
・ATX12V(4ピン)電源ケーブルは、そのままです。

DC5V、DC12Vの外部への取出口として
端子台とかターミナルとかを用意しようと思いますが、
とりあえずは切りっぱなしで。
 後日、何か手を考えます。

そんな折、
もう何年もの前のUSBハブがあったので、
これを使ってUSB電源供給用とすることに。
 USB1.0/1.1仕様かな。
 データ転送速度は遅いハズなので、
 パソコンに繋いで使うことはもう無いです。
外部給電用のDCジャックを取り外して、
そこにDC5V(赤)、GND(黒)をハンダ付けしました。
改造後、
スマホを充電してみると「低速充電中」となりました。
うーん、これでは使えない・・・
これもGoogle先生に聞くと、
USBの端子を
Androidに急速充電(AC充電)するには、
2ピン(-DATA)〜3ピン(+DATA) ショート、
iPhoneの2.1A充電用には
2ピン(-DATA) 2.0V
3ピン(+DATA) 2.7V
のようにすれば良いそうです。
 これも後日、何か手を考えます。

また、
同じくデスクトップパソコンから取り外した冷却ファンもあるので、
これが使えるように
「シリアルATA電源→PWMファン4分岐電源ケーブル」
でも追加購入するかな。


ちょっと後悔・・・
PCメイン電源コネクタにきているDC3.3V(橙)は
短くカットしてしまいましたが、
15ピンのシリアルATA電源コネクタ(SATA電源コネクタ)の
空いているピンに入れれば良かったですね。


【関連記事】
【パソコン用ATX電源を安定化電源として再利用 その2】
【USB充電 ツインチャージャー @セリア】



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

【DrivePay @出光SS】

非接触ICチップを内蔵したキーホルダー型決済ツール「DrivePay」。
近所の出光SSで宣伝をしていました。
聞くと、
一番の最安値給油ができる・・・と言うことで、
作ってもらいました。
DSC_DrivePay.jpg

クレジットカードと楽天ポイントカードとが紐付けされ、
それぞれのカードを取り出すことなく、
これだけで給油、支払い、ポイント付与が完了するそうです。

キーホルダー型なので、車のキーと一緒にしておけば
かなり便利!
なので複数台の車持ちだと、もう1個欲しい・・・
けれど、クレジットカード1枚につき1個の発行のみ。
うーん・・・



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

【TeamViewerの自動起動を無効/解除する】

先の
【まだ出来る! Windows10への無償アップグレード】
にて、
>ホントは、
>部屋内のLAN環境に
>Wi-Fi接続したWindows7のままの【Lenovo G570 4334D6J】で、
>有線接続したWindows10にアップグレードした【Lenovo H530s 57320177】に、
>「TeamViewer」でリモートアクセスして、
>【Lenovo H530s 57320177】でインターネット接続することで、
>【Lenovo G570 4334D6J】はサポートの終了したWindows7のままでも、
>使い続けることが出来るかな・・・と考えていたのですが、
と言うことで、事前に
【Lenovo H530s 57320177】に「TeamViewer」をインストールして、
自動起動の設定もしていました。

その後、
【Windows7ノートパソコン Lenovo G570 に Ubuntu 20.04 を入れてみた → 使えます!】
にて、
【Lenovo G570 4334D6J】は、OSを無償アップグレードしたWindows10から
Linux「Ubuntu」に入れ替えて、起動時間も早くなり、
インターネット接続も使えるようになったので、
「TeamViewer」で【Lenovo H530s 57320177】に繋ぐ必要がなくなりました。

そこで、【Lenovo H530s 57320177】での
TeamViewerの自動起動を無効/解除しようと、
ググッて上位に表示されるサイトでのやり方
・TeamViewerのトップ画面>「Windowsと同時にTeamViewerを起動」
・その他>オプション>全般>「Windowsと同時にTeamViewerを起動」
のチェックを外す2パターンを試してみたのですが、
Windowsを起動するとTeamViewerも起動してしまいます。
うーん、なぜ?

と、言うことで暫くは放置していたのですが、
ようやく解決したので、
やり方を備忘録として。

タスクバー上>右クリック>タスク マネージャー>スタートアップ>TeamViewer 無効
TeamViewer_autostart-OFF.jpg

これで、
【TeamViewerの自動起動を無効/解除する】ことが出来ました!

ちなみに、
Windows10HomeVer.1909
TeamViewerVer.15.7.6
です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

【御役御免となった「EXILIM EX-ZR200 @CASIO」を分解】

先の
【「ズームレバーが効かなくなった EXILIM EX-ZR200 @CASIO」を修理】
にて、
ズームレバー内のバネを載せ替え(移植)した
「EXILIM EX-ZR200 @CASIO」。

>【補足】
>その後、
>新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」での
>外出自粛を受けて
>どこにも行けないので暫く使わずにいました。
>先日、
>久しぶりに電源を投入してみると、
>レンズエラー続発で起動出来なくなりました。
>・・・御役御免です。

と言うことで、分解!です。

DSC_EX-ZR200_Disassembly01.jpg

今回、調子の悪かった
・止まらなくなった、ズームレバーのところ
 やはりバネが重要?
・効きの悪くなった、裏側のボタン操作のところ
 ゴムにはヘタリが無いようだったので、
 シールの貼り付け等によるボタン面のかさ上げは効果的かも。
・レンズエラーの出た、鏡筒のところ
 ここがスムーズに動くように手を加えるのは難しいかな・・・

DSC_EX-ZR200_Disassembly02.jpg

その他、
・センサーのところ
・レンズカバーのところ
 小さいバネで引っ張っています。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | !?メカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする