2020年05月06日

【珍客 現る! 2020】

我が家の猫の額ほどの庭先に珍客がやって来ました!
DSCN_hikiki-2020.jpg

ニホンヒキガエル or アズマヒキガエル
→アズマヒキガエル ですかね。

しばらくは居付くのかな?


【関連記事】
【珍客 現る! 2018】
【珍客 現る! 2017】
【珍客 現る!】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

【サボテン 長期不在時の水やり対策】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために2020年4月7日に発令された
緊急事態宣言を受けて、
在宅勤務(テレワーク)となったため、
単身赴任先に置いて自宅へ戻ることに。

GWにもかかるので、1か月程度は放置となります。
このくらいの期間ならば、
何もしなくても何とかなりそうではありますが、
>枯らさずに育てることは出来るのか?!
と謳った手前、
何か手を打っておこうということで・・・
DSC_Cactus-sara.jpg

先の【気化式加湿器の自作】
にて揃えた「受け皿」に水を張って、
空缶で作った陸地の上に置いてみました。
 腰水にはなっていないので、鉢に水は触れていませんが、
 周囲には水があるので、湿度はそこそこのハズ・・・
これを窓辺に置いて、放置です。
効果のほどは全くの未知数ですが、
戻った際に報告します。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

【牡蠣殻 投入 @クサガメの衣装ケース水槽 その2】

2016年4月の記事
【牡蠣殻 投入 @クサガメの衣装ケース水槽】
にて、投入した牡蠣殻。
2017年4月の記事
【牡蠣殻 投入から1年経過 @クサガメの衣装ケース水槽】
にて、かなり溶けていたのを確認後、
残りを追加投入してきました。

最近では、追加投入した牡蠣殻も溶けて無くなりつつあり、
また残りの牡蠣殻も無くなったので、
新たに用意することに。

奥さんが過去に牡蠣であたったトラウマがあり、
自宅で殻付きの牡蠣を購入する機会は無いので、
(前回は不在の時を狙って実行しています。)
単身赴任中のこの機会を活用して準備しました。

まず、近所のスーパーで殻付き牡蠣を3個購入。
これを蒸し牡蠣にして酒の肴で美味しくいただいた後、
殻を煮沸(&塩抜き?)。
前回は、これをガス火+焼き網で焼いたのですが、
単身赴任先はオール電化のためIHクッキングヒーター装備で、
ガス火は使えません。
しかし、「ハイラジエントヒーター」も装備していることは、先の
【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スキレット20cm M-5537】
にて知っているので、
この「ハイラジエントヒーター」の上に牡蠣殻を直接置いて焼き上げます。
 爆ぜます!
DSC_oyster-kara_2020.jpg

こんなモノかな。
自宅に帰省後、順次 クサガメの衣装ケース水槽と外部フィルター
 →【パワーボックスSV9000更新 「GEX メガパワー9012」導入へ】
へ投入します。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

【10SMD 電球型USBライト @百均 セリア】

百均のセリアで購入。
【10SMD 電球型USBライト @百均 セリア】
(株)グリーンオーナメント
 大阪府八尾市千塚1-1
 TEL:0120-867-876
10SMD 電球型USBライト

サイズは約直径60×高さ94mm。
昼白色で明るいです。
反面、抵抗器がかなり発熱します。
長時間の点灯は大丈夫かな?

そもそもの購入動機は、
サボテン栽培のためのLED補助照明に使えないか?! です。
先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて、サボテン(ギムノカリキウム属 麗蛇丸)を導入したのですが、
単身赴任先の部屋は日当たりがあまりよろしくありません。
>枯らさずに育てることは出来るのか?!
と記事にした手前、何らかの対策が必要だろう・・・と。

10SMD 電球型USBライト サボテン栽培

こんな感じで、日中の窓辺置きとの併用でやってみます。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

【パワーボックスSV9000更新 「GEX メガパワー9012」導入へ】

2012年01月に導入した
【パワーボックスSV9000 コトブキ】
クサガメの衣裳ケース水槽にて、
推奨されていない 水槽横置きで使っています。

これまでたいしたトラブルも無く使えていたのですが、
先日、清掃した後に急にモーターが動かなくなりました。
 電源ケーブルの断線?
CIMG_SV9000-broken.jpg

モーターはモールドされているし、
外観的には断線の痕跡が見つからない・・・
原因を見つけるのは大変そうだな・・・


更新です。
同型の「コトブキ パワーボックスSV900X」にしようかと思ったのですが、
水中モーター方式で水槽の真横に置けると謳っている
「GEX メガパワー9012」にすることにしました。
 こちらの方が少しお安かったのと、
 もし動かなくなったらモーターだけ交換すれば良くなるし。
 流量は2/3ほどになりますが、
 ろ過槽容量は同じなので、
 水替えの頻度は変わらないのかな?
 との判断もあります。

【性能比較】
項目GEX メガパワー9012コトブキ パワーボックスSV900Xコトブキ パワーボックスSV9000
本体サイズ約φ22.5×36.5cmW250×D290×H430W180mm×D250mm×H470mm
ろ過槽容量約7L約7L(ヘッド装着時)約7L(ヘッド装着時)
流量510L/h(50Hz)770L/h(50Hz)770L/h(50Hz)
消費電力18W(50Hz)15W(50Hz)15W(50Hz)
適合ホース口径>[吸水用]内径φ16mm、外径φ22mm内径φ16mm、外径φ22mm内径φ16mm、外径φ22mm
適合ホース口径>[送水用]内径φ12mm、外径φ16mm内径φ16mm、外径φ22mm内径φ16mm、外径φ22mm


届きました!
GEX メガパワー9012

水中モーター でかっ!
 まぁ、レイアウトを気にするようなモノでは無いし、
 とりあえず衣裳ケース水槽には収まりそうなので問題無しです。

呼び水のためのポンピング操作とか不要で、
楽です。
あとは水替えの間隔と、耐久性だな。
 水槽横置きは非推奨では無いので、きっとハード的にはもつハズ


このでかい水中モーターで、
クサガメは「甲羅ゴリゴリ」をはじめました。
水中モーター本体にヤスリでも巻くか・・・


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

【エアーストーン(ロングタイプ)の中身 @ダイソー】

クサガメの衣装ケース水槽でのエアレーション用に購入した
【エアーストーン(ロングタイプ) @ダイソー】

詰まって(?)、エアーの出が悪くなった際には、
フォームラバーを伸縮させながら洗うことで、
復活していました。
 なかなか耐久性はあるぞ!
しかし、クサガメによってかじられて、
フォームラバーが裂けてしまったので更新です。
で、この機会に中身と言うか構造を確認。
エアーストーン(ロングタイプ)の中身

直径約9mm×穴径約4mmの中空のフォームラバーの中に
(きちんとした同心円にはなっていないような・・・)
直径約3mm×長さ約105〜120mmの
(長さはかなりいい加減・・・)
柔らかで容易に曲げられる鉛線(鉛棒)が仕込まれていました。

なるほど!?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

【黒松の軸切り挿し芽(実生挿し) その2】

先の
【リラックマ 黒松を育てる盆栽栽培セット】
にて、種まきした黒松。

種5粒中、3本生えてきました。
 当blogでは優秀な成績・・・

先の
【黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)】
にて、1本目を実施しています。
約半月、切り残った茎の方は萎れてしまいましたが、
挿し芽をした方は青々としています。
 上手くいったのかな?
と言うことで、2本目も実施です。
黒松の軸切り挿し芽(実生挿し) その2

あと1本!


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

【黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)】

先の
【リラックマ 黒松を育てる盆栽栽培セット】
にて、種まきした黒松。

種5粒中、3本生えてきました。
 当blogでは優秀な成績・・・

種蒔きから約2ヶ月。
幹はまだ緑色ですが、本葉も出てきたので、
まずは一番成長している1本に対して、
軸切り挿し芽(実生挿し)をしました。
黒松の軸切り挿し芽(実生挿し)

これをやると、
第一枝が低く(腰高で無く)なり、根張りも良くなり、
ミニ盆栽に適した苗になるそうです。
・・・ミニ盆栽、やらないけれど。

ハサミで切って、さらにカッターでスパッ(?)と切りだし、
発根促進剤とかは無しで、
用土の楊枝を使って開けた穴に落とし込んで、
軽く押さえて完了。

さて、根は出るのか?!
上手く根が出たら、ミニ盆栽 始めてみるかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

【カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた その2】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

先の
【カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた】
でやった、
近所の業務スーパーの【冷凍 カナダ産わかさぎ】 500g@298円
を使って作った煮干は、
食い付きも良く、大きさもあるので、重宝しました。

そんな自家製のワカサギの煮干しですが、
残りも少なくなってきたので、
再び作ることにしました。

鍋の沸騰したお湯に冷凍ワカサギを投入。
グラグラと煮立たせないように中〜弱火で10分ほど茹でたら火を消して、
百均(ダイソーさん)で購入した
「野菜干しネット」@150円 に入れて、天日干し。
 今回の方が身崩れが少ないかな?
乾燥のために4昼夜ほど屋外放置。
カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた その2

干し具合は、こんなもんかな。
52匹入りでした。

完成品は結構、脂をもっていて、
半分に切っていると手が脂ぎっしゅになります。
この脂が酸化するためなのか、
タッパーに乾燥剤(シリカゲル)と一緒に入れて、
常温保管している前回の煮干しは少し黄色くなっています・・・
 食べてくれているので、特段に対策はしていません。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

【エアーストーン(ロングタイプ) @ダイソー】

クサガメの衣装ケース水槽でのエアレーションには、
これまで「プラストーン」を使ってきました。
ただ、これだと暫くすると汚れが付いて詰まりをおこすので、
定期的にキッチン用漂白剤に漬け込んで、汚れを落としつつ、
何回か使った後に更新していました。

在庫が切れたので、追加購入をするつもりだったのですが、
百均(ダイソー)で
【エアーストーン(ロングタイプ) @ダイソー】を見つけたので、
こちらを試してみることに。
エアーストーン(ロングタイプ) @ダイソー

長さは約13cm。
材質は、フォームラバー、ABS樹脂
フォームラバーには錐で開けたような穴が多数。
>自由に曲げてレイアウト
とあるようにクネクネと曲げられますが、ストレートのまま使います。
曲げる基になる何かが、ラバーの中に仕込まれています。
 何だろう・・・気になるので、更新の時に分解してみます。

使ってみると、
プラストーンより長さがあるので、より多くのエアーが出て良いです。
ただ、モノによってエアーの出方にバラツキがありました。
穴の大きさ、開け方が違うようです。
錐とかで穴の大きさを少し広げたりして調整しました。

あとは耐久性。
詰まりとか起きるかな?


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

【カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

先の
【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】
【青森産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた その2】
にて、クサガメの餌として、
わかさぎの煮干しを作ってきました。
生で新鮮なところは良いのですが、
如何せん サイズが小さい・・・

いっぽう、
近所の業務スーパーで見つけた、
【冷凍 カナダ産わかさぎ】 500g@298円
コレは、わかさぎが大きい! & 安い!
数えてみると、53匹入っていました。

早速、たっぷりのお湯で煮て、
百均(ダイソーさん)で購入した
「野菜干しネット」@150円 に入れて、天日干し。
流石に冬になり日も短く、天日で即乾燥・・・
とはいかず、3昼夜ほど屋外放置。
カナダ産冷凍わかさぎでクサガメ用の煮干を作ってみた

干し具合は、こんなもんかな。

流石に大きいか。
与える時は、半分に折って・・・ですね。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

【青森産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた その2】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

先の
【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】
にて作ったワカサギの煮干は、
意外と好評(?)で良く食べます。

残りも少なくなってきたので、
「その2」を実行すべく近所のスーパーへ買出しに。

今回は、
青森産 わかさぎ @350円(税別)
茨城産 川えび @280円(税別)
とを購入。
青森産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた その2

「わかさぎ」は前回よりもかなり小さめ、
「川えび」は小さいテナガエビかな?

ぐらぐらのお湯にくぐらせ、
色が変わるまでさっと茹でたら、引き上げ。
「わかさぎ」と「川えび」の釜揚げですね。

これを百均(ダイソーさん)で購入した
「野菜干しネット」@150円 に入れて、天日干し。
ほぼ1昼夜でカラカラに。
これで、完成です。

今回は小ぶりですが、大量の煮干が出来ました。
しばらくはもつかな。

ワカサギに混じった「チリモン」がいました。
魚種は なんだろう?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】

2006.09頃岡山に生まれ、
2007.06にウチに来たクサガメ。

活餌(生餌)として、これまで時折、
金魚とかアカテガニとかどじょうとかを与えてきました。
ある程度は定期的に与えたい・・・とは思っているものの、
活餌(生餌)自体を生かしておくための段取りがちょっと面倒。

そんな時、
近所のスーパーで茨城産のワカサギが売っていたので、
これを与えてみることに。
まず、生!
うん、普通にガッツリいきます。
 いいな、コレ!
定期的に与えるために
残りを冷凍保存して・・・と考えていると、
奥さんから、冷凍庫での保管はNG! とのお達し。
 そうだろうなぁ。
 そんな予感はしていたのですよ。
それならば、常温保存ができる煮干にしてみるか?!

と、言うことで、
【茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた】
茨城産ワカサギでクサガメ用の煮干を作ってみた

1.スーパーで購入した茨城産ワカサギ。
 1パック350円(税別)だったかな?
2.軽く流水で洗ってから、
 ひと煮立ちさせて、ザルに上げます。
 身が柔らかいのか、割れたり、頭がもげたりするモノあり。
 水から入れて沸騰させ煮ましたが、
 お湯から入れて沸騰させないで煮た方が良いのかな?
3.百均(ダイソーさん)で購入した
 「野菜干しネット」@150円 に入れて、
 天日干し。
4.ほぼ1昼夜干して、カラカラ状態になりました。
 これで、完成かな?


ちょっと硬いのか、
食べるのに苦労しているようですが、
これもガッツリいっています。
また 作るかな。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

【アカテガニ? 来る その2 2018年】

先の
【アカテガニ? 来る 2018年】
に引き続き、
再び我が家の猫の額ほどの庭に
やってきました。
アカテガニ ?
CIMG_akate-2018v2.jpg

甲幅35mmほど。
立派な鋏、持っています。
これはもう、アカテガニでしょう?


このあとは、
(いつものように)クサガメの衣装ケース水槽へ・・・
ただし、鉗脚は外してから・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

【珍客 現る! 2018】

我が家の猫の額ほどの庭先に珍客がやって来ました!
珍客 現る! 2018

ニホンヒキガエル or アズマヒキガエルの仔。
体長3cmほど。
このサイズは初めてです。
居付くのかな?


【関連記事】
【珍客 現る! 2017】
【珍客 現る!】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

【アカテガニ? 来る 2018年】

昨年に引き続き、
【アカテガニ? 来る】
今年も我が家の猫の額ほどの庭に
やってきました。
アカテガニ ?
クロベンケイガニ ?
アカテガニ? 来る 2018年

甲幅は10mmちょっとくらい。

このあとは、
(いつものように)クサガメの衣装ケース水槽へ・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

【壊れた 25W E17 レフランプ 品番 04-6262 @(株)オーム電機】

クサガメの衣装ケース水槽で使っている
【25W E17 レフランプ 品番 04-6262 (株)オーム電機】。
先日、点灯しなくなっていたので、
いつものように電球を交換。

ん?!
点灯しない?
電球を抜くと・・・
25W E17 レフランプ 品番 04-6262

何か変!?
ソケット側を見てみると、メス側の金具が無い!?

メス側の金具が取れたのか!!


もう何年も水辺(水槽)で使用していてサビているし、
(25W仕様なのに)40Wの電球使っていたし、
寿命ですか。

40W対応のクリップライトに更新します。


と言うことで、
ニトリのクリップライト
HC-026C BK
E17口金-40Wミニ電球
@952円(税別) を購入しました。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

【ツクツクボウシの羽化】

近所の低木にて、
今年初のセミの抜け殻 見つけた・・・
と、思っていると、
おっ! こいつ、動くぞ!

小枝ごと持ち帰り、羽化の様子を観察することに。
ツクツクボウシの羽化

【ポニーテール(観葉植物)】新築分譲住宅購入後4
にとまらせると、どんどん登っていって、
幹では無く 葉の部分で停止。
こんな安定感の悪いところで羽化か・・・

左の後脚が欠損。
切れたところは体液(?)が水滴のようになっています。
無事に羽化が終了するか心配しましたが、
大丈夫 翌朝には飛んでいきました。

羽根が広がって、透明になるところは感動的でした。


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

【アカテガニ? 来る】

先日、我が家の猫の額ほどの庭に
【アカテガニ?】がウロウロしていました。
アカテガニ? 来る

甲幅は20mmくらい。
種類は、
アカテガニ ?
クロベンケイガニ ?


水辺からは遠いのに、
【珍客 現る! 2017】
【珍客 現る!】
での「ヒキガエル」同様、
時折見かけます。
どこから来るのだろう?


このあとは、
(いつものように)クサガメの衣装ケース水槽へ・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

【珍客 現る! 2017】

我が家の猫の額ほどの庭先に珍客がやって来ました!
珍客 現る! 2017

ニホンヒキガエル or アズマヒキガエル
2006年の
【珍客 現る!】
ぶりかな。

体色が褐色系ではなくて、グレー系。
赤、黒の斑点もあり、なかなか綺麗です。
しばらくは居付くのかな?


【関連記事】
【ひと足早い「啓蟄(けいちつ)」】
【珍客 現る!】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする