2021年04月18日

【サボテン麗蛇丸 植え替え】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

導入直後に用土の入れ替えはしましたが、
鉢はそのまま。

ギムノカリキウム属は高温多湿を好むそうなのですが、
現状では、
鉢が小さいので用土も少なく乾燥しやすい上に、
コロナ禍で自宅での在宅勤務もあって長期不在になりがちで、
これまでの1年ちょっとは水遣りもかなり控えめになっています。
多湿とはほど遠い・・・

長期不在になりがちな状況は今後も続きそうなので、
大きめの鉢(というか、プラボトル改)に植え替えをして、
用土の保水量を確保しました。
DSC_Cactus-hachi_UP1.jpg

今後の長期不在の完全放置でどうなるか、
今までよりは成長するようになるかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

【徒長したサンセベリアの処置 その2】

ハウスメーカーからの新築祝い品として、
いただいた【サンセベリア】

先の
【徒長したサンセベリアの処置】
から、さらに下葉を処分して、
用土をかさ上げ。
DSC_Sansevieria_v3.jpg

親株の茎(?)の部分の
発根しそうなボツボツと出来ている凸からは、
未だ発根は見られません。
が、
脇芽がでて、伸びてきています。
とりあえず、
これで枯れ果ててしまうことはなくなりました。
 良かった・・・

親株の発根は暖かくなるこれからに期待ですが、
もし発根しないようならば、
いったん切断して挿し木にしてみるかな。

先の
【徒長したサンセベリアの葉挿し(水挿し)】
からも芽が出てきました。
確かに「斑入り」では無いです。


検索用:サンスベリア、虎の尾、トラノオ


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

【長期不在で完全放置30日後のサボテン麗蛇丸 その2】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

2020年12月末の
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その3 プラス 簡易温室】
から、
およそ30日ぶりに単身赴任先に戻ってきました。
 今回は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の
 押印、提出のための出社です。

今回も、不在期間が短いこともあり、
あまり心配はしていませんでした。
結果、
DSC_Cactus-sara-PET1-after.jpg

当然ながら、受け皿に張っていた水は既に無し。
麗蛇丸は・・・
ん? (今回も)特に変化無しかな?

屋内での長期不在時の放置は、この方法で行きます。


【関連記事】
【サボテン 長期不在時の水やり対策】
【長期不在で完全放置80日後のサボテン麗蛇丸】
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その2】
【長期不在で完全放置30日後のサボテン麗蛇丸】
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その3 プラス 簡易温室】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

【北海道産ワカサギでクサガメ用の素干しを作ってみた】

近所の某スーパーにて、
「北海道産 ワカサギ」が売っていました。
年も明けて、サイズも大きくなり、
シーズンを迎えつつあります。

大きすぎても与える時に面倒なので、
なるべく小さいモノを選んで購入。
10cm程度のモノが30匹弱 入っていました。

・軽く水洗いして・・・
・大きめなので、腹を軽く押してフン出し
 モノによっては内蔵まで取れたモノもありましたが、まぁ良し
・百均(ダイソーさん)で購入した「野菜干しネット」@150円に
 重ならないように並べます
・天日干し。4昼夜ほど屋外放置です
 冬の乾燥した寒風にあてつつの天日干しのおかげ(?)で、
 大きいサイズでしたが小さいモノと同じ期間で干しあがりです。
DSC_wakasagi-namaboshi_v3.jpg

やはり、デカイ・・・

ちなみに、先の
【秋田産ワカサギでクサガメ用の素干しを作ってみた その2】
のあとに、もう1回作っています。
DSC_wakasagi-namaboshi_v2_1.jpg

明らかに、ワカサギのサイズが変わっています・・・
どのサイズでも食べてくれるので良いですが、
ベストサイズはどれだろう?


検索用:わかさぎ


【関連記事】
【秋田産ワカサギでクサガメ用の素干しを作ってみた その2】
【秋田産ワカサギでクサガメ用の素干しを作ってみた】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

【サボテン 長期不在時の水やり対策 その3 プラス 簡易温室】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

2020年の年末での自宅への帰宅に向けて、
>「受け皿」に水を張って、
>空缶で作った陸地の上に置いてみました。
と同様の「長期不在時の水やり対策」を準備していましたが、
季節は冬、
もうひと手間かけようと、
こんなにしてみました。
DSC_PET-greenhouse.jpg

4Lのウィスキーのペットボトルを使った、
簡易温室を被せてみました。

4Lのウィスキーのペットボトルの
底から取っ手の下までのまっすぐな部分を切り落とし、
残りの部分からも脚部を切り出し。
高さを調整して、養生テープで脚部を固定。
換気口として、
側面2か所と天井部に1か所 窓を設けました。

屋内の窓辺に置いているので、
一応 防寒対策になってはいますが、
部屋の暖房をつけるわけでは無いので、
簡易温室っぽくしてみた次第です。

効果のほどは、次回単身赴任先に戻った時に判明します。
どうなることか、乞う ご期待!


【関連記事】
【サボテン 長期不在時の水やり対策】
【長期不在で完全放置80日後のサボテン麗蛇丸】
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その2】
【長期不在で完全放置30日後のサボテン麗蛇丸】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

【長期不在で完全放置30日後のサボテン麗蛇丸】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

2020年11月末の
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その2】
から、
年末のひと区切り・・・と言うことで、
およそ30日ぶりに単身赴任先に戻ってきました。

今回は、不在期間が短いこともあり、
あまり心配はしていませんでした。
結果、
DSC_Cactus-sara2-after.jpg

当然ながら、受け皿に張っていた水は既に無し。
麗蛇丸は・・・
ん? 特に変化無しかな?


屋内での長期不在時の放置は、この方法で行きます。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする