2020年09月22日

【外来種 タカサゴユリ その2】

先の
【外来種 タカサゴユリ】
の「その後」です。

>とりあえず、種子ができるまでこのまま放置してみます。
としていましたが、
その後、茎が折れてしまったのでカット・・・

>ユリ根からも新たな茎が生えてきました。
の方に花が咲きました。
開花時期がズレてしまっている為か、
花は小振り・・・
DSC_takasagoyuri_202009.jpg

こっちは、種子ができるまでこのまま放置でいけるかな?
外来種だけれども・・・


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

【ウチワサボテン 葉挿し】

ウチワサボテンの葉片をいただいたので、
切り刻んで葉挿しにしてみました。
(品種名は不明・・・)

数週間後・・・
DSCN_Opuntioideae_202009.jpg

各片の刺座(アレオーレ)から、芽、出てます!
切り口の付近(刺座では無いところ)から
発根もしつつあります。
 芽の付け根から発根してくれると、
 植え替えの時 都合が良いのだけれども。

成長、早いですね。
どんどん大きくなるのだろうな。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

【外来種 タカサゴユリ】

地域周辺で良く見かけるユリ。
これが我が家の庭先に蕾をつけた状態で生えていました。

コンクリート床の上に溜まった土の上に生えていたので、
掘り起こして、鉢植えにしようとしたところ、
ユリ根から生えている茎が根元から折れて外れてしまいました。
あっ、ダメか・・・と思いつつ、
ユリ根とともに とりあえず鉢植えにしてみました。

根の無い茎の状態で植えたにも関わらず、
数日後に開花!
 根、生えたのか?
ユリ根からも新たな茎が生えてきました。
DSCN_takasagoyuri_202008.jpg

調べてみると、
【外来種 タカサゴユリ】
のようです。
タカサゴユリ / 国立環境研究所 侵入生物DB
によると、
>近年各地で繁茂しているが花がきれいなためなかなか駆除されない.
>少なくとも外来種であることを周知する必要がある.
とのこと。
鉢植えなんかにしないで、駆除するべきなのでしょうか?
元々は観賞用として導入されたようなので、
種子が飛んで拡散しないようにすればよい?
 うーん、わかりません。


とりあえず、種子ができるまでこのまま放置してみます。


【関連記事】
【外来種 タカサゴユリ その2】


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月15日

【サボテン 長期不在時の屋外放置】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

これまで、
コロナ禍による自宅での在宅勤務のため
GW前からおよそ80日放置していました。
【サボテン 長期不在時の水やり対策】
【長期不在で完全放置80日後のサボテン麗蛇丸】

その後、再び自宅での在宅勤務のため
お盆休みをはさんでの長期不在となることに。

今回は、季節も良い(?)ので、
日は当たるものの、直接雨は当たらないベランダにて
屋外放置です。
DSC_cactus-outside.jpg

大雨とかだと吹き込んでくるので、
適度に水やりも出来るハズ・・・


さて、どうなるか。
再び戻った際に報告します。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

【長期不在で完全放置80日後のサボテン麗蛇丸】

先の
【サボテン 長期不在時の水やり対策】
にて、一応手をうっていたサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸。
その後、コロナ禍による自宅での在宅勤務を続けていたので、
完全な放置状態・・・

先日、一旦単身赴任先に出向くことになり、
およそ80日ぶりに戻ってきたので、
効果のほどの報告です。
結果、
DSC_Cactus-after_sara.jpg

当然ながら、受け皿に張っていた水は既に無し。
麗蛇丸は・・・
ん? 特に変化無しかな?
およそ80日間断水状態でしたが、
シワシワになっている風でも無く、
変わらずの姿で待っていてくれました。

早速、たっぷりと水をやりました。

また暫く放置かな・・・


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

【サイレントエア SA-4000W @コトブキ】

先の
【エアスノーAS-4000W @コトブキ の点検】
にて、
>で、後継機と思われる
>【サイレントエア SA-4000W @コトブキ】
>を購入予定。
としていましたが、届きました!
【サイレントエア SA-4000W @コトブキ】。
DSC_SA-4000W.jpg

ひと回り大きい!
エアーは裏面から約2.0L/min×2口。
(ここは、エアスノー AS-4000Wと同じです。)

早速、繋げてみると・・・
おぉっ! エアーの出が凄い!

ダイアフラムの破損など無かったエアスノーAS-4000Wを
遥かに凌駕します。
 ダイアフラムの破損などは無くても、
 吐出量は減るのですね。

エアーポンプは、これ1台で十分だな。

9年も使っていたエアスノー AS-4000W×2台を、
このサイレントエア SA-4000W 1台に更新です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする