2021年09月07日

【カイツブリの巣(鳰の浮巣)と雛たち】

単身赴任先の近所にある道路沿いの大きな「ため池」。
立入禁止のフェンス越しに水鳥が営巣・抱卵しているのを発見!
生憎、カメラを持ち合わせていなかったので、
後日撮影することにしました。
で、翌週。
カメラを携えて再び見に行って来ました。
DSCN_kaitsuburi-2021.jpg

巣は、もぬけの殻
ゴミのビニールシート?のかたまりの上に水草を積み上げているようです。

周囲を見渡すと、
親子の水鳥を発見!
雛は4羽です。

ググってみると、
カイツブリの親子のようです。
と言うことは、
この巣は「鳰の浮巣」か。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

【ウチワサボテン 植え替え】

先の
【ウチワサボテン 葉挿し】
にて、
切り刻んで葉挿しにしたウチワサボテン(品種名は不明・・・)。
だいぶ伸びてきたので、
植え替えしました。
DSC_Opuntioideae_202104.jpg

直径約15cm、浅型5号の素焼き鉢に、
「鹿沼土」と「多肉植物の土」とのミックスで。

根の張りに比べて、上は伸びすぎ・・・
深めに植え込んだのですが、自立が難しい株もあります。

こんなにひょろひょろ、ぺらぺらで大丈夫なのでしょうか?
今後、肉厚の葉になって自立するのかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

【徒長したサンセベリアの処置 その3】

先の
【徒長したサンセベリアの処置 その2】
にて、用土をかさ上げして、
茎(?)の途中からの発根を期待していました。

だいぶ暖かくなってきたので、
カバーを外してみると・・・
DSC_Sansevieria_v4.jpg

ちょっとだけ発根しています。
もう少し伸びているかな・・・と期待していましたが、
まぁ、良し。
根よりも下の位置でカット!
切り口を乾燥させて、挿し木にしてみます。

さて、どうなるか・・・


検索用:サンスベリア、虎の尾、トラノオ


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

【サボテン麗蛇丸 植え替え】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

導入直後に用土の入れ替えはしましたが、
鉢はそのまま。

ギムノカリキウム属は高温多湿を好むそうなのですが、
現状では、
鉢が小さいので用土も少なく乾燥しやすい上に、
コロナ禍で自宅での在宅勤務もあって長期不在になりがちで、
これまでの1年ちょっとは水遣りもかなり控えめになっています。
多湿とはほど遠い・・・

長期不在になりがちな状況は今後も続きそうなので、
大きめの鉢(というか、プラボトル改)に植え替えをして、
用土の保水量を確保しました。
DSC_Cactus-hachi_UP1.jpg

今後の長期不在の完全放置でどうなるか、
今までよりは成長するようになるかな?


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

【徒長したサンセベリアの処置 その2】

ハウスメーカーからの新築祝い品として、
いただいた【サンセベリア】

先の
【徒長したサンセベリアの処置】
から、さらに下葉を処分して、
用土をかさ上げ。
DSC_Sansevieria_v3.jpg

親株の茎(?)の部分の
発根しそうなボツボツと出来ている凸からは、
未だ発根は見られません。
が、
脇芽がでて、伸びてきています。
とりあえず、
これで枯れ果ててしまうことはなくなりました。
 良かった・・・

親株の発根は暖かくなるこれからに期待ですが、
もし発根しないようならば、
いったん切断して挿し木にしてみるかな。

先の
【徒長したサンセベリアの葉挿し(水挿し)】
からも芽が出てきました。
確かに「斑入り」では無いです。


検索用:サンスベリア、虎の尾、トラノオ


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

【長期不在で完全放置30日後のサボテン麗蛇丸 その2】

先の
【部屋にグリーンを! ダイソーのミニサボテン】
にて導入したサボテン ギムノカリキウム属 麗蛇丸

2020年12月末の
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その3 プラス 簡易温室】
から、
およそ30日ぶりに単身赴任先に戻ってきました。
 今回は、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の
 押印、提出のための出社です。

今回も、不在期間が短いこともあり、
あまり心配はしていませんでした。
結果、
DSC_Cactus-sara-PET1-after.jpg

当然ながら、受け皿に張っていた水は既に無し。
麗蛇丸は・・・
ん? (今回も)特に変化無しかな?

屋内での長期不在時の放置は、この方法で行きます。


【関連記事】
【サボテン 長期不在時の水やり対策】
【長期不在で完全放置80日後のサボテン麗蛇丸】
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その2】
【長期不在で完全放置30日後のサボテン麗蛇丸】
【サボテン 長期不在時の水やり対策 その3 プラス 簡易温室】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 生き物とかフィールドとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする