2021年04月16日

【マウスのチャタリングへの対処 @HP M-U0031-O】

HPのマウス「M-U0031-O」の左ボタンが
チャタリングを起こすようになりました。
ファイルを移動しようと選択すると、勝手に起動してしまいます。
うーん、ウザい・・・

ボタン下のスイッチに接点復活剤「KURE CRC5-56」でも
吹きかけるか・・・
と思い、分解しようとしたところ、
アレッ? 隠しネジが無い・・・
ツメで引っ掛けて固定するタイプのようです。

ロックの解除は・・・
ツメの背面の凸をカッターで切除して、
ツメの可動範囲を大きくすることで
ロックが外れるようになりました。
DSC_HP_M-U0031-O.jpg

分解!
Kailh製マイクロスイッチを使用しています。
上部の白いレバー部分や、本体横の穴から、
接点復活剤「KURE CRC5-56」を吹きかけます。

何度かカチカチしてから再組立。

おっ! チャタリング治まりました。
さすが「KURE CRC5-56」


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

【新会社人(技術者)の方へ】

今日から新年度

【新会社人(技術者)の方へ】
私はこんなことが出来る方と一緒に働きたいと思っています。

■明瞭な返事(回答)
・挨拶、問いかけ等に対して反応を
・質問の回答はまず結論を(Yes/Noなど)

 コミュニケーションの基本かな。
 黙っていたり、ウダウダ言うのは好かん。

■正しい理解
・不明な点は必ず確認
・メモをとることは大事

 こちらが期待している結果を求めての指示なので、
 たぶん○○だろう...と思い違いで違うことをされるとイラっとします。
 指示等に対して「理解=納得」が望ましいですが、
 最初は「理解≠納得」なこともあります。


「明瞭な返事」と「正しい理解」。
「新会社人(技術者)」になるウチの子へ伝えたことです。

DSC_sakura-2021.jpg

新社会人向けでは無くて、新会社人(技術者)向けになります。
会社によって社風は違うので一般論ではありませんが、
何人かのお役に立てれば幸いです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

【旧Microsoft IMEの設定で、F9キーが押されっぱなしになっている対策をした】

備忘録として。

子供の使っているノートパソコン(Let's note CF-RZ4)。
OSは、Winows10です。
起動すると、
「バッテリー残量表示補正ユーティリティ」が立ち上がる不具合が発生。
子供が編み出した対策方法は、
「Ctrl」キーを押したまま起動をかける・・・という方法でした。

これで、普通に起動は出来るようになったのですが、
「Adobe Acrobat Reader」を使用中に、
何も操作をしていないのに
「メニューバーの表示/非表示」が繰り返される不具合も併発。

ググッてみると、
「Adobe Acrobat Reader」において、
[F9]キーが「メニューバーの表示/非表示」のキーボードショートカットのようなので、
回路的に[F9]キーが押されっぱなしになっていると推測されます。

[F9]キーを無効化すれば良いな・・・
入力した文字の半角→全角変換は出来なくなるけれど。

さらにググッてみると、
「Microsoft IME」のキー設定で無効化できるようなので、
試してみました。

DSC_MicrosoftIME_F9setting.jpg

「Microsoft IME」が以前のバージョンか確認
1.インジケーター領域の[A](or[あ])を右クリック
2.[プロパティ]が表示されていれば以前のバージョンなので、
 [プロパティ]を選択
3.[詳細設定(A)]をクリック
4.[全般タブ]の[編集操作]の[キー設定(Y)]の
 [変更(D)]ボタンをクリック
5.[F9]キーを探して、[全角英数]を[削除(R)]して[変更(M)]

「Microsoft IME」が新しいバージョンの場合は、
・[Windowsの設定]にて「IME」で検索して、
 [日本語IME設定]を選択
・[全般]を選択
・[全般]を下の方までスクロールして、
 [以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う]のスイッチを
 「オン」に設定
これで、
「Microsoft IME」が以前のバージョンになります。


[F9]キーの無効化ができました。
パソコンの起動時には
「Ctrl」キーを押したままにしていないとダメですが、
それ以外では使えるようになりました。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

【ゼンショー×EVANGELION 外食5チェーン共同作戦 その1】

2021年3月8日から、
「すき家」「なか卯」「はま寿司」「ココス」「ビッグボーイ」で展開中の
【ゼンショー×EVANGELION 外食5チェーン共同作戦】

「すき家」にて第1弾のオリジナルメニュー、
初号機オム牛カレー オニオンスープセット @890円 と、
牛丼ライト+オニオンスープ 初号機マヨポテサラダセット @300円 とを、
オーダー。
DSC_zensho-eva_202103-01.jpg

■初号機オム牛カレー
 オニオンスープ付き。
 紫色のルー
 見た目は・・・ですが、
 普通にスパイシーな辛いカレーとのこと。
 妻はご飯が多い・・・と言ってました。

■オニオンスープ 初号機マヨポテサラダセット
 紫色(紫芋)と黄色(かぼちゃ)のマヨポテのサラダ。
 牛丼ライトにオンしてサラダマシマシでいただきました。

今回のキャンペーン用に
各チェーンに共通(?)の
オリジナルプレートと
初号機マグカップとを調達するとは、
ゼンショーグループの力の入れようを感じます。
 キャンペーンが終わったら、
 店舗で使ったプレートやマグカップってどうするのだろう?
 廃棄? プレゼントキャンペーン?


検索用:エヴァンゲリオン、EVANGELION三食補完計画、
 シン・エヴァンゲリオン劇場版


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

【ミキサー容器パッキン交換 @ミル付きミキサー BM-HS08 象印マホービン】

08年製の ミル付きミキサー BM-HS08 @象印マホービン(株)
先にフタは交換したのですが、
今回はパッキンの交換です。
切れとかは無いのですが、だいぶヘタってきているので。

取扱説明書に記載の交換部品は、
>ミキサー容器パッキン(黒) BG356026M

ググッて見ると、これ既に廃番っぽいです。
今でも販売中のモノは、
同社(象印マホービン)の
BM-RE08-HA/BM-RF08-YA/BM-RS08-GA/BM-RT08-GA用の
ミキサー容器パッキン「BG423062M-00」 です。

先の
【ミル付きミキサー BM-HS08 の蓋 他社製品(ZOJIRUSHI BG423806A-01)流用 使えます】
にて、
同社(象印マホービン)のBMRF08/BMRT08用の
取っ手付きフタ(型式:BG423806A-01)が流用出来たので、
同じく
BM-RE08-HA/BM-RF08-YA/BM-RS08-GA/BM-RT08-GA用の
ミキサー容器パッキン「BG423062M-00」も流用可能だろうと、
勝手に判断して購入手配。

届きました。
DSC_BG356026MtoBG423062M.jpg

外径79×内径65×厚さ3mmほどのパッキン。
元のパッキンと同じ寸法!
良かった・・・流用可能です。使えます。

と言うか、問題無く使えました!

どなたかのお役にたてれば幸いです。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月23日

【新聞紙ストッカー 段ボールで自作 その1】

新聞(朝刊)の定期購読契約を止めてだいぶ経ちますが、
それでも郵便物やら雑誌やらで、
古紙類は溜まります。

定期購読契約中は紙製の回収袋が貰えたので、
それを使って古紙類をストックしていたのですが、
定期購読契約を止めてからは
百均の「新聞紙・雑誌の整理袋」などを使っています。

先日、大きめの段ボール箱が手に入り、
ブログネタも切れかけていることなので、
簡単に工作をしてみました。

材料は、
段ボール箱、木工ボンド、ハサミのみ。
基本、段ボール箱の折り目をそのまま活用して、
継ぎ接ぎのみで。
DSC_NewspaperStocker-v1.jpg

余裕をもって
角形2号サイズ(240×332mm)が収納できるように
大きめに作りました。
また、
紐で結べるように長辺の真ん中で折れるようにしています。


それなりに上手く出来た!と、
自画自賛していたのですが、
大きめに作ったのが裏目にでて、
ちょっと大きくて邪魔・・・との妻からの評価。


次回は、もっと小さく作ります。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする