2020年01月19日

【都七福神まいり 2020 その5】

【都七福神まいり 2020 その1】
からの、個別記事になります。
ルートに沿って順に。最後の「その5」です。
DSC_miyako7-2020_04.jpg

■【東寺(毘沙門天)】
 叡山電鉄「修学院駅」まで戻って、
 電車とバスを乗り継いで京都駅まで。
 叡山電鉄「修学院駅」→叡山電鉄「出町柳駅」→京阪「出町柳駅」→京阪「七条駅」
 →ステーションループバス「七条」→ステーションループバス「京都」
 【京阪七条-京都 ステーションループバス 乗ってみた】
 でも記事にしましたが、
 ステーションループバス 便利です。
 京都駅からさらに徒歩で向かいます。
 東寺で御朱印のいただける「食堂」には  12時10分頃到着。
 京都駅に近いだけあって御朱印をいただくのに少し並びます。
 毘沙門堂を巡って、「贔屓」をなでて、あと一息。

■【萬福寺(布袋尊)】
 近鉄「東寺駅」まで徒歩で移動し、電車の乗り継ぎです。
 近鉄「東寺駅」→近鉄「丹波橋駅」→京阪「丹波橋駅」→京阪「中書島駅」
 →京阪「黄檗駅」
 ここから徒歩数分。
 三門に13時10分頃到着。
 ここで拝観料500円を支払って境内へ。
 広い境内を散策。
 天王殿の「弥勒菩薩(布袋)坐像」 にお詣りして、
 斎堂の奥で御朱印をいただきます。
 13時20分に到着です。
 「開梆」 叩かれて側面がえぐれています。
 前回の単身赴任中にも訪れた記憶があるので、
 どれほどえぐれが進んだのか比較しようと思ったのですが、
 記事にはしていませんでした。(なぜ?)


都七福神、お詣り完了です。
「七難即滅、七福即生極まりなし」


 京阪「黄檗駅」にて、「響け!ユーフォニアム」のキャラクター等身大パネル。


【関連記事】
【都七福神まいり 2020 その1】
【都七福神まいり 2020 その2】
【都七福神まいり 2020 その3】
【都七福神まいり 2020 その4】
【都七福神まいり 2020 その5】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

【都七福神まいり 2020 その4】

【都七福神まいり 2020 その1】
からの、個別記事になります。
ルートに沿って順に。「その4」です。
DSC_miyako7-2020_03.jpg

■【赤山禅院(福禄寿神)】
 再び徒歩で。
 叡山電鉄「修学院駅」を通り過ぎ、さらに進みます。
 道中は緩やかな登り道。
 流石に少しキツイです。
 10時30分頃に山門に到着しましたが、
 都七福神の一神、福禄寿神を祭る「福禄寿殿」までさらに進んで、
 御朱印をいただける「福禄寿殿」には10時40分頃到着。
 「星神様 福禄寿 お姿みくじ」
 ピンセットは何に使うのだろう?
 境内にあった「手押し消防ポンプ」
 さすがに現役ではないようですが、手入れをすればまだ使えそうです。

 叡山電鉄「修学院駅」まで戻って、電車に乗って叡山電鉄「出町柳駅」へ。
 ホームには、NEW GAME! 涼風 青葉のオリジナル等身大?パネル。
 2015年10月 【第21回 比叡山スタンプラリー 2015 「NEW GAME!×叡山電車」】
 から、何代目のパネルかな?


【関連記事】
【都七福神まいり 2020 その1】
【都七福神まいり 2020 その2】
【都七福神まいり 2020 その3】
【都七福神まいり 2020 その4】
【都七福神まいり 2020 その5】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

【都七福神まいり 2020 その3】

【都七福神まいり 2020 その1】
からの、個別記事になります。
ルートに沿って順に。「その3」です。
DSC_miyako7-2020_02.jpg

■【革堂(寿老神)】
 9時10分頃に到着。
 ここまでは少し歩きましたね。
 およそ京阪の「祇園四条駅」から「神宮丸太町駅」間ほどです。
 本堂でお詣りをして御朱印をいただきました。
 七福神の寿老神/寿老人の
 「寿老人神堂」は本堂の階段を下りて右側に行った先にあります。

■【松ヶ崎大黒天/松崎山妙円寺(大黒天)】
 地下鉄烏丸線「丸太町駅」まで徒歩。
 そこから乗車して地下鉄烏丸線「松ヶ崎駅」まで。
 「松ヶ崎駅」からはさらに徒歩です。
 途中、五山送り火「松ケ崎 法」を眺めて。
 (近すぎて良くわからないですね。)
 石の鳥居をくぐって、坂道を2つ上ります。
 10時頃に到着です。
 「なで大黒」


【関連記事】
【都七福神まいり 2020 その1】
【都七福神まいり 2020 その2】
【都七福神まいり 2020 その3】
【都七福神まいり 2020 その4】
【都七福神まいり 2020 その5】


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

【都七福神まいり 2020 その2】

【都七福神まいり 2020 その1】
からの、個別記事になります。
ルートに沿って順に。「その2」です。
DSC_miyako7-2020_01.jpg

■【六波羅蜜寺(弁財天)】
 京阪「清水五条駅」から徒歩で。
 開門時間は8時です。
 この開門時間に合わせてスタートです。
 先着の方々は大護符(色紙 F8 379×455mm)を購入しており、
 同時に吉祥末広(扇子)は無いのか聞いていました。
 結果、(今年2020年は)作っていない・・・
 とのこと。
 残念! 何か大人の事情があるのでしょうか。
 弁財天が中心に描かれた金ピカの大護符@2,000円を購入して、
 御朱印@300円(他の各社寺も同じ)をいただきました。
 大護符にいただいた御朱印の墨を乾かすためのドライヤーが用意されています。
 これは他の各社寺でも用意されていました。
 「なで牛」
 徒歩で次へ向かいます。

■【ゑびす神社(ゑびす神)】
 8時20分頃に到着。
 御朱印の対応は9時から・・・とのことでしたが、
 他にも都七福神まいりの大護符を持った方が居られたので、
 対応しますと言って下さりました。
 ありがたいことです。
 「十日ゑびす大祭」の期間中なので、
 鳥居の恵比寿様の顔の扁額と福箕とは隠されています。
 ここで参拝者の足が止まって混雑するから・・・だそうです。
 拝殿横の壁はちゃんと叩いて、お詣りに来た旨お伝えしました。
 →2013年1月 【宵ゑびす(宵戎、宵えびす) @京都ゑびす神社(えびす神社)】


【関連記事】
【都七福神まいり 2020 その1】
【都七福神まいり 2020 その2】
【都七福神まいり 2020 その3】
【都七福神まいり 2020 その4】
【都七福神まいり 2020 その5】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

【楊枝のお加持 全国弓道大的大会通し矢 2020年 @蓮華王院 三十三間堂】

京阪七条駅近くの蓮華王院 三十三間堂。
1月中旬の日曜日に開催される
・「三十三間堂の通し矢」(全国弓道大的大会通し矢)
・「楊枝浄水お加持大法要」
見てきました。
2020年は1月12日(日)に開催で、
境内が無料開放されます。

楊枝のお加持 全国弓道大的大会通し矢 2020年 @三十三間堂

■楊枝のお加持
堂内は撮影禁止なので、ポスターで。
こんな感じで法水を注いでいただきます。
 行列ができますが、回転は早いのですぐに順番が巡ってきます。

■大的大会通し矢
本堂西側の射場で、直径約1mの的を約60mの距離から競射です。
会場は晴れ着や袴姿でとても華やかなのですが、
もの凄い混雑。
なかなか射場に辿り着けませんが、それでもなんとか。
流石に60mの距離で1mの的に中てるのは難しいようで、
2射とも的中の方は見ている間では少なかったです。

■マンホールの蓋
「三十三間堂排水溜」
サイズは大きめ。
もうひとつ「三十三間堂防火池」もありましたが、
撮影できず。


   
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

【都七福神まいり 2020 その1】

単身赴任先での令和最初の新年の週末・・・と言うことで、
縁起物巡りでもしようかと、いろいろとググってみると、
日本最古 都七福神まいり
を発見!
これが良さそう。

と言うことで巡ってきました。
都七福神まいり 2020

当初、2日かけてゆっくりと巡る計画を立てていたのですが、
実際に巡り始めると1日で行けそう・・・
周辺への観光は無視して、【都七福神まいり】に特化して、
1日で巡りきりました。

移動手段は、徒歩と電車、一部バスです。
ルートは、
京阪「清水五条駅」→徒歩→【六波羅蜜寺(弁財天)】
→徒歩→【ゑびす神社(ゑびす神)】
→徒歩→【革堂(寿老神)】
→徒歩→地下鉄「丸太町駅」→地下鉄「松ヶ崎駅」→徒歩→【松ヶ崎大黒天/松崎山妙円寺(大黒天)】
→徒歩→【赤山禅院(福禄寿神)】
→徒歩→叡山電鉄「修学院駅」→叡山電鉄「出町柳駅」→京阪「出町柳駅」→京阪「七条駅」
→ステーションループバス「七条」→ステーションループバス「京都」→徒歩→【東寺(毘沙門天)】
→徒歩→近鉄「東寺駅」→近鉄「丹波橋駅」→京阪「丹波橋駅」→京阪「中書島駅」
→京阪「黄檗駅」→徒歩→【萬福寺(布袋尊)】

スタートは【六波羅蜜寺(弁財天)】門前8時。(開門が8時です)
ゴールの【萬福寺(布袋尊)】で御朱印を頂いたのが13時半。
 途中、寄り道の余裕はありますね。

台紙は、吉祥末広(扇子)狙いだったので、
扱っているとネット記事にあった【六波羅蜜寺(弁財天)】をスタートとしたのですが、
(今年2020年は)作っていない・・・
とのことで、大護符(色紙 F8 379×455mm)となりました。


個別記事に続きます。

【関連記事】
【都七福神まいり 2020 その1】
【都七福神まいり 2020 その2】
【都七福神まいり 2020 その3】
【都七福神まいり 2020 その4】
【都七福神まいり 2020 その5】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

【朝食バイキング @ホテルステーション京都西館】

朝移動とすることにした単身赴任先からの帰省。
新幹線の時間まで、どこを巡るか、に加え
どこで朝食をいただくか、も課題のひとつです。

食べログとかの検索結果から、
大きなホテルでは、良い値段のモーニングがいただける・・・
ことは分かっていますが、
予算オーバーです。

そんななかで、
【ホテルステーション京都西館】さんで
朝食 和洋食バイキングが1,000円でいただける・・・
ようなので、行ってきました。
朝食バイキング @ホテルステーション京都西館

ホテル1階のレストランの窓に
>バイキング
>朝食 7:00〜9:00
>1,000円 税込
の貼紙が出ています。
早速、中へ。

外部のモーニング利用もOKとのことで、
ロビーで前払い。
その際、
>朝食ビュッフェ
>¥1,000.- ⇒ ¥800.-
>この冬限定の特別価格で!!
と言うことで、通常よりも200円 お得でいただけます。

提供されていたメニュー(おかず)を、ほぼ お皿に盛り付け。
京都独自のモノがある・・・というわけではありませんが、
ひと通りのモノが揃っています。
(当然ながら、この他にポテト類とか、パン、ご飯、ジュース類もあります。)

これに食後のコーヒーを飲んで、
この冬(2019〜2020年 冬)限定だけれども、800円(税込)。
なかなか良いではありませんか。

ご馳走様でした!



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

【京阪七条-京都 ステーションループバス 乗ってみた】

京阪電車の駅ホームでよく目にする
>京都駅−七条駅 直結
>京阪七条-京都 ステーションループバス
のポスター。
>片道約5分
>15分間隔で運行
>運賃 230円(片道)
と、ここまでならばそれほど気にもとめなかったのですが、
>「京阪電車」および「ザ・サウザンド キョウト」「京都センチュリーホテル」を
>ご利用のお客さまは、100円(片道)でご利用いただけます。
ともあって、
京都駅へ出る従来のルート
京阪最寄駅−京阪丹波橋−近鉄丹波橋−京都 が、
京阪最寄駅−京阪七条−ステーションループバス−京都 だと、
少しお安くなることが判明。

単身赴任先からの帰省の際に使ってみることにしました。
京阪七条-京都 ステーションループバス 乗ってみた

京阪七条の改札口内の横に
「京阪七条-京都 ステーションループバス 乗継割引券チケット発券機」
と書かれたでっかい案内板があり、
その脇にちっちゃい、バス絵柄の発券機が置いてありました。
発券ボタンを押すと、
「乗継割引券」が発券されます。

床や壁に貼られた案内に従いバス停へ。
朝早くは観光客では無くて、通勤客が利用していました。

朝早くだからなのか、渋滞も無くあっという間に
ザ・サウザンド キョウト前(京都駅)に到着です。
「乗継割引券」と現金100円とを料金箱へ入れて下車。

なかなか良いぞ。
新幹線までの時間潰しに七条周辺をブラついたり出来るな。



posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

【展示の数々 2019年 @漢字ミュージアム】

【今年の漢字 2019年】を見るために訪れた漢字ミュージアム。
今年の漢字以外にも面白い展示が沢山あります。
漢字の色々なことが楽しみながら学べて面白いぞ!
そんななかから、いくつか。
展示の数々 2019年 @漢字ミュージアム

世界初の日本語ワードプロセッサー JW-10
 東京芝浦電気株式会社製
 1979年2月発売

SHARP WD-A100 書院
 ありましたね。
 NECの文豪とかも。
 ワープロか、パソコンか、の頃でした。

寿司湯飲み
 後側は開いていて中に入れます。
 記念撮影スポットになっています。

渡ナベ
 同時開催の企画展「フォントのホント展」での展示だったかな。
 渡ナベの「ナベ」
 以前、渡ナベ神経衰弱ゲーム「渡る世間はナベばかり」が話題になりましたね。
 これには24種の「ベ」が収録されているそうですが、
 ここでは44種が表示されていました。
 適当な白カードにこれを2個ずつ貼り付ければ、
 より難易度の高い神経衰弱ができそうです。
 (お正月に是非!?)
 

posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

【今年の漢字 2019年 @漢字ミュージアム】

日本漢字能力検定協会が、1年の世相を表す漢字一字を全国から募集し、
最も応募数の多い漢字を毎年12月12日の「漢字の日」に、
京都・清水寺で森清範貫主の揮毫により発表している
【今年の漢字】。
2019年は「令」でした。

12月22日からは、漢字ミュージアム(漢検 漢字博物館・図書館)にて展示され、
同所にて開催中の企画展「今年の漢字展 〜今年の漢字25周年〜」にて、
歴代の「今年の漢字」と共に見られる・・・
と言うことで、行ってきました。

【2014年 今年の漢字「税」 @清水寺】
でも、歴代の「今年の漢字」は展示されていましたが、
撮影は禁止。
一方こちらは、さすが主催者。撮影出来ます。
今年の漢字 2019年 @漢字ミュージアム

2019年の「令」以外は、
ガラス張りの額に入っていて 映り込みが激しいので、
雰囲気だけ。


2014年からは、
2014年 税
2015年 安
2016年 金
2017年 北
2018年 災
2019年 令


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

【夜のすいぞくかん お土産 @京都水族館】

通常、18時まで営業の京都水族館。
期間限定で夜20時まで営業時間を延長し、
夜限定の演出で幻想的な水族館を楽しめるイベント
「夜のすいぞくかん」を開催しています。

2019年12月21日(土)、12月22日(日)は開催日となっており、
運良く(?)帰省のタイミングとはズレたので、
見に行ってきました。

最後に「お土産」の紹介
夜のすいぞくかん お土産 @京都水族館

先の
【お土産 @万博記念公園】
での、
ニフレル(nIFREL) PUTITTO MUSEUM SERIES "AQUA ZOO NIFREL 3"
と同様の
PUTITTO MUSEUM SERIES "KYOTO AQUARIUM"
 1回400円のガチャ。
 発売元:(株)キタンクラブ
 全6種
 「ケープペンギン」
 「ゴマフアザラシ」
 出ました。

 「オオサンショウウオ」が欲しかった・・・


【番外編】
何かと話題の
「オオサンショウウオ大図解」
夜のすいぞくかん 番外編 @京都水族館

おっさんホイホイ ですね。
見事に釣られました。


【関連記事】
・2019.12 【夜のすいぞくかん 昼の部 @京都水族館】
・2019.12 【夜のすいぞくかん 夜の部 @京都水族館】
・2019.12 【夜のすいぞくかん お土産 @京都水族館】


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

【夜のすいぞくかん 夜の部 @京都水族館】

通常、18時まで営業の京都水族館。
期間限定で夜20時まで営業時間を延長し、
夜限定の演出で幻想的な水族館を楽しめるイベント
「夜のすいぞくかん」を開催しています。

2019年12月21日(土)、12月22日(日)は開催日となっており、
運良く(?)帰省のタイミングとはズレたので、
見に行ってきました。

そして「夜の部」
夜のすいぞくかん 夜の部 @京都水族館

京都水族館に1頭しかいない在来種のオオサンショウウオ
 息継ぎ時を後ろから撮影
アザラシ
 カワイイ!
オットセイ
 カワイイ!
ペンギン & ランタン
 「夜のすいぞくかん」として、ペンギン&大水槽エリアでランタンの貸し出し。
 なかなか良い感じです。
劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」
 プログラムは「昼の部」と同じ。
 ライティングで幻想的に見えます。


海獣たちの寝顔がカワイイ!


【関連記事】
・2019.12 【夜のすいぞくかん 昼の部 @京都水族館】
・2019.12 【夜のすいぞくかん 夜の部 @京都水族館】
・2019.12 【夜のすいぞくかん お土産 @京都水族館】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

【夜のすいぞくかん 昼の部 @京都水族館】

通常、18時まで営業の京都水族館。
期間限定で夜20時まで営業時間を延長し、
夜限定の演出で幻想的な水族館を楽しめるイベント
「夜のすいぞくかん」を開催しています。

2019年12月21日(土)、12月22日(日)は開催日となっており、
運良く(?)帰省のタイミングとはズレたので、
見に行ってきました。

まずは「昼の部」
夜のすいぞくかん 昼の部 @京都水族館

京都水族館に1頭しかいない在来種のオオサンショウウオ
 頭部のイボイボが沢山
アザラシ
 カワイイ!
劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」
 3頭揃ってのジャンプは2回ほど。
 【EXILIM EX-ZR200 @CASIO】の「高速連写」を使っていますが、
 撮影は難しいなぁ。
京の海 大水槽
 安定の青さ
 ダイバーが底砂の掃除をしていました。


【関連記事】
・2012.07 【京都水族館】
・2012.07 【京都水族館】番外編
・2013.08 【京都水族館 再訪】鮎の塩焼きドック
・2013.08 【京都水族館 再訪】ダイバーパフォーマンス
・2013.08 【京都水族館 再訪】イルカパフォーマンス
・2015.06 【青色のニホンアマガエル @京都水族館】
・2015.06 【黄色変異個体のオオサンショウウオ @京都水族館】
・2015.07 【イルカLIVE きいて音(ネ) @京都水族館】
・2015.07 【プロジェクションマッピング第2弾 @京都水族館】
・2019.12 【夜のすいぞくかん 昼の部 @京都水族館】
・2019.12 【夜のすいぞくかん 夜の部 @京都水族館】
・2019.12 【夜のすいぞくかん お土産 @京都水族館】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

【終い弘法 2019 その2 @京都 東寺】

京都 東寺の境内で弘法大師・空海の月命日にあたる21日に毎月開催されている「弘法市」。
古道具や古着、古美術の露店がメインとのことですが、
12月の市は「終い弘法」と言われ、
正月用品や松竹梅の鉢植えを扱う露店も多く出て賑わうとか。

2019年12月21日は土曜日、
そして運良く(?)帰省のタイミングとはズレたので、
見に行ってきました。

いただいたモノは、
終い弘法 2019 その2 @京都 東寺

どてやき @600円
 ねぎ、たっぷり
 こんにゃく入っています。
 柔らかで美味しかったです。

おでん @600円
 煮ている鍋の様子が美しい・・・
 お任せの盛り合わせ。
 たまご、じゃがいも、ちくわ、赤いこんにゃく の4点盛りでした。
 厚揚げが良かったな。

京都府警が観光案内所を設けていて、
そこで配布していた缶バッチ。
京都府警のシンボルマスコットの「ポリスまろん」「ポリスみやこ」の絵柄モノが
沢山あったなかから、敢えて違うモノをいただいてきました。
あなたは誰?

缶バッチに直接安全ピンを取り付けるのでは無く、
クリップ付きの安全ピンユニットを両面テープで貼り付けしての提供。
手間、かかっています。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

【終い弘法 2019 その1 @京都 東寺】

京都 東寺の境内で弘法大師・空海の月命日にあたる21日に毎月開催されている「弘法市」。
古道具や古着、古美術の露店がメインとのことですが、
12月の市は「終い弘法」と言われ、
正月用品や松竹梅の鉢植えを扱う露店も多く出て賑わうとか。

2019年12月21日は土曜日、
そして運良く(?)帰省のタイミングとはズレたので、
見に行ってきました。

凄い露店の数!
ぐるっと巡って気になったモノをピックアップ。
終い弘法 2019 その1 @京都 東寺

高野槇(高野槙)
 お正月に飾るそうです。
 知らなかった・・・

すぐき漬け
 すごい行列が出来ていて大人気の露店
 漬け樽からの取り出したてが次々と売れていました。

田舎杵つき餅
 白餅、草餅、豆餅、黒砂糖
 は、何を混ぜ込んでいるかは分かります。
 黒砂糖餅って見たこと無かったです。
 エビ餅、キビ餅、ウル餅
 ・・・?
 ググってみると、
 エビ餅:桜海老混ぜ
 キビ餅:雑穀の稲きび(もちきび)混ぜ
 ウル餅:うるち米混ぜ
 それぞれ、見たこと無かったです。
 知らない方がおかしい?

ちりめん
 ちりめんを扱っている露店も人気でした。
 (ここよりも大行列の露店があったのですが、人が多すぎて撮影出来ず)
 昆布、梅、野沢菜のそれぞれとゴマを混ぜた、ちりめん
 美味しそう・・・

お正月飾りの苔玉
 松、梅、葉牡丹、福寿草、千両などの寄せ植えを
 苔玉にしています。
 カワイイ!と女子に人気なのだろうな・・・


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

【早朝の東寺 @京都】

前回の単身赴任中、
(通常では)
週末は金曜日の仕事が終わった後 そのまま帰省していました。
これだと、
自宅に着く時間が遅くなったり、会社帰りのままで荷物があったりと、
意外としんどい。

そこで今回は、土曜日の朝に戻ることにしてみました。
 昼前には自宅に着くし、荷物も無いし。

と言うことで、帰省前に早朝の京都は東寺に立ち寄りです。
東寺五重塔と、ほぼ満月と日の出とのコラボです。
早朝の東寺

早朝(とは言っても7時頃ですが)の京都、なかなか良いです。
あとは、どれだけ見て回れる場所があるか・・・ですね。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

【三木鶏卵 だし巻き(中) @京都伊勢丹】

京都で「だし巻き」と言えば、
錦市場の「三木鶏卵」。

単身赴任先からの帰りの新幹線内での酒の肴として、
京都伊勢丹店内の「三木鶏卵」さんで、
【だし巻き(中)】を購入。
三木鶏卵 だし巻き(中)

しっかりと巻いてあります。
冷めていますが、 うん、美味い!


 
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

【京都御所 2015 秋季一般公開】

平成27年10月30日から11月3日まで、
【京都御所 秋季一般公開】。
見てきました。
京都御所 秋季一般公開 2015

紫宸殿の高御座。
高御座の両脇の剣璽案。
 雲形の螺鈿が施されています。
高御座の下の畳の装飾。
 龍の刺繍でしょうか。
清涼殿の「五節舞姫御前試(ごせちまいひめごぜんのこころみ)」。
 後ろは「大宋屏風」かな?
紫宸殿の裏手の扉の取っ手(?)。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

【仁丹町名琺瑯看板 その6】

【たつみ @京都四条河原町】さんに
立ち寄る前に見かけた
【仁丹町名琺瑯看板】。
仁丹町名琺瑯看板 その6

>下京区 河原町通高辻上ル天満町
>下京区 西木屋町通佛光寺上ル市之町


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

【たつみ @京都四条河原町】

京都四条河原町 昼呑みの聖地(?)
【たつみ】さんで、昼呑み・立ち呑みして来ました。
たつみ @京都四条河原町

壁のお品書きの黄色い短冊、外はまだ明るいのにちょっと暗めの店内、
良い雰囲気です。

いただいたのは、
ハイボールと、
鳥きも煮、なっとうスペシャル、いわし南蛮漬。

なっとうスペシャルは、
納豆とイカ、玉子、海苔の佃煮、ねぎ、からし入り。
いわし南蛮漬は、甘めの酢にショウガ添え。
どちらも 美味かったです。

「お勘定書」に添えられているハイリキのキャップ、
お勘定書の上に置いてあると、オーダー中の目印です。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする