2023年02月05日

【酒蔵ちょっと開き 2023年2月 その1 @伏見銘酒協同組合】

2023年2月4日 開場9:00〜15:00
【酒蔵ちょっと開き @伏見銘酒協同組合】
しぼりたて新酒試飲
新酒2種(各約60mL)の試飲券 500円(特製トレイ付き)
行って来ました。
2014年の
【伏見銘酒協同組合 酒蔵開き 2014 @伏見】
ぶり。

DSCN_fushimi-20230204_01.jpg

愛山純米酒80%
> 日本酒度 +0.8
> アルコール17度台
> 爽やかな酸味と米の旨味が特徴です。

しぼりたて たれ口
> 日本酒度 +6.8
> アルコール度数:19度台
> 搾り機からそのまま組み上げた無濾過無調整のお酒です
> 濃厚な味わいと新鮮な香り発酵の際に酵母菌の出す
> 自然の炭酸ガスがわずかに残ります

「和らぎ水」は
画像左奥の青いネットのかけられた井戸からくみ上げた
当蔵の仕込み水...とのこと。


実に久しぶりに(ちゃんとした)日本酒を飲んだような...
「たれ口」が美味しかったです。

整理券待ちの列が無くなっていたので、
2巡目に突入。
堪能しました。


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月24日

【初弘法 2023 その3(どてやき) @京都 東寺】

京都 東寺の境内で弘法大師・空海の月命日にあたる21日に毎月開催されている「弘法市」。
1月の市は「初弘法」と言われ、
年末の「終い弘法」とともに多くの人で賑わうとか。

2023年1月21日は土曜日、
見に行ってきました。

今回、いただいたモノは・・・
山形屋 さんの
大阪名物牛すじ味噌煮込み
どてやき
ドリンク(ビールor日本酒)とのセットで@1,000円
DSCN-koubou_202301_03.jpg

旨い!
温まります。


【関連記事】
【初弘法 2023 その1(緋牡丹) @京都 東寺】
【初弘法 2023 その2(コインケース) @京都 東寺】
【初弘法 2023 その3(どてやき) @京都 東寺】


<続きは... 18歳以上ですか?>

続きを読む
posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月23日

【初弘法 2023 その2(コインケース) @京都 東寺】

京都 東寺の境内で弘法大師・空海の月命日にあたる21日に毎月開催されている「弘法市」。
1月の市は「初弘法」と言われ、
年末の「終い弘法」とともに多くの人で賑わうとか。

2023年1月21日は土曜日、
見に行ってきました。

今回、ゲットしたモノは・・・
革工房 イドスブランコ さんの
コインケース @500円
DSCN-koubou_202301_02.jpg

>世界で1番使いやすいコインケース
>上代 ¥2,800
>ありえないセール
>¥500

愛用しているコインケースと同じ形状です。
一度使うとやめられなくなります。

2018年に更新した
革製の「折り込み小銭入れ」(コインケース)
【一枚革の小銭入れ(コインケース) 更新】
が、だいぶ疲れてきているので、
これに更新です。


【関連記事】
【初弘法 2023 その1(緋牡丹) @京都 東寺】
【初弘法 2023 その2(コインケース) @京都 東寺】
【初弘法 2023 その3(どてやき) @京都 東寺】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月22日

【初弘法 2023 その1(緋牡丹) @京都 東寺】

京都 東寺の境内で弘法大師・空海の月命日にあたる21日に毎月開催されている「弘法市」。
1月の市は「初弘法」と言われ、
年末の「終い弘法」とともに多くの人で賑わうとか。

2023年1月21日は土曜日、
見に行ってきました。

今回、ゲットしたモノは・・・
緋牡丹 @300円 ×2
DSCN-koubou_202301_01.jpg

台木は、
良くあるY形の三角柱サボテンでは無くて、
Δ形です。 三稜袖? 三稜柱?
種類が違うのかな?
(Y形に接がれたモノもありました。)

先の
2022年12月に単身赴任4年目に突入ということで、
周年記念として購入した
【部屋にグリーンを!その4 緑風園のミニサボテン】
【丹頂牡丹の接ぎ木 ギムノカリキウム属同属接ぎ木】
【丹頂牡丹の接ぎ木 ギムノカリキウム属同属接ぎ 改め エキノプシス接ぎ】
では、
台木のY形の三角柱サボテンの根がほとんど無くて
結果、腐り枯れてしまいましたが、
今回は立派ではありませんがなんとか根は生えています。
どうなるだろう?
まずは短期間で枯れないことを期待しますが、
永久台木として機能するのだろうか?

とりあえず、周年記念の代替えです。


検索用:△形


【関連記事】
【初弘法 2023 その1(緋牡丹) @京都 東寺】
【初弘法 2023 その2(コインケース) @京都 東寺】
【初弘法 2023 その3(どてやき) @京都 東寺】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月14日

【海のもしもは118番 ひっぱりだこ飯(2023年版)】

海上保安庁 第五管区海上保安本部×淡路屋コラボ
【海のもしもは118番 ひっぱりだこ飯(2023年版)】
海の「事件・事故」は118番

年末年始の帰省から単身赴任先への戻り時に、
京都駅2階南北自由通路上の、改札外にある「旅弁当 駅弁にぎわい京都」にて購入できました。 @1,300円(税込) DSC_awajiya-118_2023.jpg

陶器製の容器自体は通常版と同じですが、
茶色の釉薬では無くて青い釉薬。
具材にはイカ(いか塩茹で)!も

御馳走様でした。

このひっぱりだこ飯の陶器製容器(壺)も
そのうち底部に穴を開けて植木鉢にします。


【関連記事】
【海のもしもは118番 ひっぱりだこ飯(2023年版)】
【兵庫県警版ひっぱりだこ飯 @淡路屋】
【ひっぱりだこ飯の陶器製容器(壺)に電動ドリルを使わずに穴を開ける】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月10日

【黄檗山萬福寺 昼間のランタンフェスティバル その3】

2022年10月28日〜2023年1月31日まで
京都府宇治市の「黄檗宗大本山 萬福寺」にて開催の
【黄檗山萬福寺 ランタンフェスティバル】
見てきました。

昼間の拝観時間(9:00〜17:00)での
拝観料 大人500円
を支払って境内に。

DSCN_obakusan-2022lantan_03.jpg

・松鶴延年
・鹿王本生
・南海観音
・敦煌の飛天
 顔がそれぞれ異なっていました
・隠元禅師の茶器
・上善若水
・(金鼠送福)

パンフレットにはもうひとつ「仕女の花見」の記載があるのですが、
見落としました。
どこにあったのだろう?


同日、
全日本写真連盟による「2022秋 祇園の舞妓はん撮影会」、
開催されていました。
参加はしていないのですが、
4名の舞妓はんを遠目で見ることができました。
後姿が綺麗でした。
当該撮影会の応募要項を見てみると、
>・舞妓さんにはパブリシティ権があります。
> 全日写連以外のコンテストにはご応募、SNS などへの投稿はできません。
とのこと。

苦肉の策(?)ということで、
AI(人工知能)が画像をアートに変換!ACartist
を使って、
「アートっぽく」してみました。
ミックスした写真画像スタイルは紅葉です。
DSCN_obakusan-2022lantan_maiko_ACartist.jpg

これなら・・・?
これはこれで良い?


【関連記事】
【黄檗山萬福寺 昼間のランタンフェスティバル その1】
【黄檗山萬福寺 昼間のランタンフェスティバル その2】
【黄檗山萬福寺 昼間のランタンフェスティバル その3】


posted by nao_yoshi at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 単身赴任〜京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする